柔道

ご視聴方法

TV

テレビ・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

放送予定

  • 生放送でお届けする番組です
  • 初回初回放送となる番組です
  • 同日24時間以内の録画放送です
  • 無料スカパー!で無料視聴いただけます
  • 番組放送の都合上休止となる可能性があります

このページをシェアする

SNSアカウント

新着記事

記事一覧はこちら

オンラインショップ人気アイテム

オンラインショップはこちら

注目選手

柔道グランドスラム2019 パリ大会

佐々木健志

佐々木健志(筑波大4年)

佐々木健志

藤原崇太郎と日本代表の座を激しく争う、国内81kg級ツートップの1人。身体能力の高さを生かした豪快な投げと、力強い寝技が持ち味だ。 昨夏は自らの攻撃衝動を制御し切れず捨身技の自爆による敗戦が続いたが、11月のグランドスラム大阪ではこれまでと打って変わった落ち着いた戦いぶりで優勝。 翌月のワールドマスターズでも世界王者モラエイを破り、ワールドツアー連勝を飾った。得意技は背負投、内股、横車、内股透、腕挫十字固。

チェン・シュンジャオ

チェン・シュンジャオ(中国)

チェン・シュンジャオ

リオデジャネイロ五輪90kg級銅メダリスト。同大会ではノーマークからほぼ得意技の「一本大外」のみで勝ち上がり、表彰台に上がった。 一発屋かと思われたが、続いて出場した翌年2月のグランドスラム・パリ大会でも豪快な担ぎ技による「一本」を連発して優勝。 しかし、それ以来2年間一度も大会に姿を見せていなかった。今大会ではエントリーリストに名を連ねており、本当に出場するとなれば最注目選手。 まずはドローに注目したい。

クラリス・アグベニュー

クラリス・アグベニュー(フランス)

クラリス・アグベニュー

世界選手権2連覇中の絶対王者。6年連続で世界大会の決勝に勝ち進んでいる。最大の武器は階級ナンバーワンのパワー。 基本に忠実な組み手で手順を踏んで相手を追い詰め、パワフルで強烈な一撃を叩き込んで試合を決める。得意技は大外刈、大腰、裏投と大技ばかり。 かつてはトルステニャク(スロベニア)を苦手としていたが、現在は直接対決2連勝中。昨年世界選手権決勝で戦った田代未来とはライバル関係。 今大会で5度目のグランドスラム・パリ大会優勝を目指す。

初回放送

柔道マスターズ2018 #1 広州大会
12月15日(土)午後05:55~午後9:00 生放送 J SPORTS 2
柔道マスターズ2018 #2 広州大会
12月15日(土)午後05:55~午後9:00 生放送 J SPORTS 2

放送予定大会

開催日 大会名 開催地
2018年2月10日~11日 グランドスラム フランス/パリ
2018年2月23日~25日 グランドスラム ドイツ/デュッセルドルフ
2018年3月17日~18日 グランドスラム ロシア/エカテリンブルグ
2018年5月25日~27日 グランプリ 中国/フフホト
2018年9月20日~27日 世界選手権 アゼルバイジャン/バクー
2018年10月25日~27日 グランドスラム UAE/アブダビ
2018年12月15日~16日 柔道ワールドマスターズ 中国/広州
  • ※内容は変更になる場合があります。
  • ※10月16日更新

柔道IJFワールドツアー

柔道IJFワールドツアー
  • ワールドマスターズ

    ランキング上位16名のみが出場できる年1回の「オールスター戦」。 優勝者の獲得ポイントが1800点と非常に高く五輪・世界選手権を睨んだシード権獲得の最重要大会となっている。

  • グランドスラム

    優勝者の獲得ポイントは1000点。世界選手権とワールドマスターズは年1回の開催なので、 年5回開催のこのグランドスラムが事実上のツアー最上位大会。世界選手権上位クラスのスター選手が多数参加しており、特にレベルが高い。

  • グランプリ

    優勝者の獲得ポイントは700点。中堅選手はグランドスラムにエントリーしても早い段階で強豪選手と対戦する可能性が高いためポイント獲得は容易ではない。 数多くグランプリに参戦して力を蓄えるのが世界トップクラス仲間入りへの王道だ。