柔道

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります

柔道グランドスラム2021 パリ大会

柔道グランドスラムは、オリンピック、世界選手権、ワールドマスターズに次ぐ上位に位置づけされる世界大会。
各大会の成績によってポイントが選手個人に与えられ、オリンピックの出場権はこのポイントによって決定される。

■日本代表出場選手
【男子】
100kg超級:佐藤和哉(日本製鉄)、小川雄勢(パーク24)
100kg級:飯田健太郎(旭化成)
90kg級:長澤憲大(パーク24)、村尾三四郎(東海大学)
81kg級:藤原崇太郎(旭化成)、佐々木健志(ALSOK)
73kg級:橋本壮市(パーク24)、原田健士(ALSOK)
66kg級:田中龍馬(筑波大学)、藤阪泰恒(パーク24)
60kg級:永山竜樹(了徳寺大学職)、古賀玄暉(旭化成)

【女子】
78kg級:高山莉加(三井住友海上火災保険)、泉真生(コマツ)
70kg級:大野陽子(コマツ)、新添左季(自衛隊体育学校)
57kg級:舟久保遥香(三井住友海上火災保険)
52kg級:武田亮子(コマツ)
48kg級:古賀若菜(山梨学院大学)


注目選手

男子90kg級 村尾三四郎(東海大3年)
パリ五輪を目指す日本代表の中核を担う、若手のホープ。5月のグランドスラム・カザンでは、準々決勝で東京五輪の金メダル候補筆頭格と目されていたミハイル・イゴルニコフ(ロシア)を大外刈「一本」、決勝では2か月後の東京五輪で銀メダルを獲得することになるエドゥアルド・トリッペル(ドイツ)を内股「一本」で一蹴。全5試合投げに投げまくって優勝を攫い、世界のファンを驚かせた。IJFのライブ解説者による「なぜ村尾は五輪に出られないんだ」とのコメントもむべなるかな。期待された6月のブダペスト世界選手権は徹底警戒に遭い、2位入賞のダヴラト・ボボノフ(ウズベキスタン)による「指導」奪取戦略の前に沈んだが、力だけでいえばいますぐにでも世界の頂点に立てるだけのものがある。組み手と技の幅を広げ、フィニッシュの形を増やし、「勝つ確率を上げることを考えた」(本人談)という以後の稽古の成果をぜひ見せて欲しい。得意技は大外刈と内股、体落。寝勝負では強烈な「横三角」がみもの。
男子81kg級 佐々木健志(ALSOK)
コロナ禍に見舞われた国内柔道界にあって、2020-2021シーズンのMVP選手を挙げるとすれば間違いなくこの人。体重無差別で行われる全日本柔道選手権(2020年12月)では81kg級ながら並み居る強豪を打ち破ってなんとベスト4入り。準々決勝では体重145キロで同大会優勝3度の王子谷剛志を小内巻込、一本背負投と2度投げてファンの度肝を抜いた。今年4月の全日本選抜体重別でも全試合一本勝ち、決勝ではブダペスト世界選手権代表に内定していた藤原崇太郎をまったく相手にせず腕挫十字固「一本」に沈めて優勝を決めた。コロナ禍で日本の国際大会派遣自体がなかったため、規定上実績不足(佐々木のワールドマスターズ優勝などの実績は2018年までで対象外)とされて世界選手権代表には選ばれなかったが、今回はまさに満を持しての派遣となる。ファンが、そして本人が待ち望んだビッグゲームでの大暴れに期待。得意技は背負投、小内巻込、内股、裏投、横車。飛び抜けたレベルにある寝技にも注目。
女子48kg級 古賀若菜(山梨学院大2年)
南筑高時代にインターハイを3連覇。3年時の全日本選抜体重別選手権(2019年)を制し、高校生にして「柔道日本一」の称号を得た若きスター候補である。以後も世界ジュニア選手権優勝、グランプリ・モントリオールでワールドツアー初優勝、2020年2月にはグランドスラム・パリ2位と順調にキャリアを積み、今年6月にはブダペスト世界選手権に出場。決勝でベテラン角田夏実に敗れたが、見事銀メダルを獲得した。中学時代までは同級のスター谷亮子に擬せられるスピードが最大の売りだったが、以降は類まれな体幹の強さと、バリエーション豊かな大内刈、素早い寝技で勝ち抜くのが基本スタイル。世界選手権の苦杯以降は「低い大内刈だけでは研究されやすい」と袖釣込腰や一本背負投など担ぎ技に力を入れて来たとのこと。「全試合一本勝ちで優勝したい」(本人談)と意気込む今大会、その勝ちぶりに注目だ。

放送予定

  • 生放送でお届けする番組です
  • 4K4K画質でお届けする番組です
  • 初回初回放送となる番組です
  • 同日24時間以内の録画放送です
  • 無料スカパー!で無料視聴いただけます
  • 番組放送の都合上休止となる可能性があります
放送予定一覧

無料動画

このページをシェアする

SNSアカウント

メルマガ

JSPORTS GROOVE

J SPORTS GROOVE

J SPORTSを楽しみ尽くすための情報満載! 1週間分のおすすめプログラム紹介の他、プレゼント情報やイベントの案内などもお届けします。

新着記事

記事一覧はこちら

オンラインショップ人気アイテム

オンラインショップはこちら