お知らせ

2019年4月22日

システム不具合による個人情報漏洩、誤った契約処理に関するお詫びとご報告(最終報告)

2019年3月27日に発生いたしました「システム不具合による個人情報漏洩」(以下、「本件」)に関しまして、この度は、お客さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。

今回の障害による個人情報漏洩に関しましては、3月29日に第一報として、以下の弊社ホームページに掲載しております。

https://www.jsports.co.jp/news/?id=71

本件に関する調査が完了しましたので、当初発表後に判明した点に関しまして、以下の通りご報告いたします。

●影響範囲

調査により、影響範囲は以下であることが判明いたしました。

1)個人情報の漏洩

【調査結果】最大で344名のお客さま

※344名に該当するお客さまには、既に弊社よりJ SPORTS オンデマンドでご登録されているメール宛にご案内を差し上げております。

2)お客さまの意図しない商品の購入・解約

【調査結果】購入3件、解約5件の合計8件

お客さまの意図しない商品の購入・解約の8件に該当するお客さまへは、既に弊社よりJ SPORTS オンデマンドでご登録されているメール宛にご案内を差し上げております。

3)クレジットカード情報の上書き(新たに発見された事象)

その後の調査にて、2名のお客さまがクレジットカード情報の登録変更手続きを行った際に、システム不具合により誤って他の方のIDにクレジットカードの情報が上書きされ、J SPORTSオンデマンドの商品が購入されるという事象が発生していたことが判明いたしました。

本事象により、他のサービスでクレジットカードを利用される、カード番号全体やセキュリティコードが他のお客さまに知られる、ということはございません。

変更を行ったお客さまが2名、その結果クレジットカードの情報が上書きされたお客さまが2名で、合計4名のお客さまに影響が出ました。

上書きされたお客さまのカード情報は、既に弊社にて消去しており、現在は参照されない状態となっております。なお上書き時に参照され得た情報は、カード番号の下4桁と有効期限のみです。

本事象に該当する4名のお客さまへは、既に弊社よりJ SPORTS オンデマンドでご登録されているメール宛にご案内を差し上げております。

●再発防止策

今回の不具合の発生を受け、

・設計、テストレビュー体制の見直し

・人的チェックに加えて、ツールを用いた機械的チェック機能の強化

に取り組んでまいります。

改めまして多くのお客さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、お客さまのご不安の解消と今後の再発防止に努めてまいります。

本件に関しご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームまたはJ SPORTSカスタマーセンターまでご連絡をお願いいたします。

■お問い合わせフォーム

https://www.jsports.co.jp/supp...

■J SPORTSカスタマーセンター

03-5500-3488(毎日10:00~18:00)

電話が混み合っておりご迷惑をおかけいたします。

以下の時間帯は比較的つながりやすくなっております。

平日:11:00~12:00、15:00~17:00

株式会社ジェイ・スポーツ