1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ウィルソン、Mスポーツ・フォード代表を辞任

ウィルソン、Mスポーツ・フォード代表を辞任

2018年12月22日 新チーム代表にミルナーが就任

マルコム・ウィルソンがMスポーツの事業における商業的な側面にもっと多くの時間を費やすためにMスポーツ・フォード・ワールドラリーチームのチーム代表を辞任、これまでチーム副代表だったリチャード・ミルナーが新しいチーム代表に就任することになった。

ウィルソンは1997年にフォードのチャンピオンシッププログラムのオペレーションを引き継いで以来、MスポーツのWRC参戦チームを率いてきた。彼はチームを3度のマニュファクチャラーズタイトルに導き、2017年と2018年にセバスチャン・オジェと共に2回のドライバーズタイトルを獲得したことを機に、2019年からMスポーツ・フォード・ワールドラリーチームの指揮をミルナーに譲ることになった。

もちろんウィルソンは今後もラリープログラムに深く関わり続けるが、300人を超えるMスポーツ本社の事業を強化することに焦点を合わせることになるため、2019年のすべてのラウンドで現場に立つことはほぼないと見られている。

「来年はMスポーツにとって非常に重要な年となるだろう。ドヴェンバイホールでの評価センターの立ち上げなど、新しいプロジェクトがいくつもある」とウィルソンは語った。

「我々は今後もネットワークを広げ、既存のパートナーとも協力を続けていく。我々の現在の役割を守り、新たな機会があればそれを利用する」

ミルナーは2006年にMスポーツに入社し、部品・販売部門のクライアントスポーツを担当しており、最近のシーズンではチーム副代表としてチームに帯同、ウィルソンの代理としてミーティングに出席するなど、ウィルソンと密接に協力してきた。

「他のシニアメンバーの支援を得てチームを担当することをとても楽しみにしている。そしてマルコムが私がその仕事をできると信頼してくれていることは非常に嬉しい。セブがチームを去ったことでプレッシャーがある程度軽くなったので、引き継ぐには今が良い機会だ」と彼は語った。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.