1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

2018年シーズンを振り返る:その5

2018年シーズンを振り返る:その5

2018年12月12日 タナックの強烈なまでの速さ

誰がなんと言おうと、2018年WRCの最速ドライバーはオット・タナックだった。この意見に対して異論を唱えるものは少なく、数字がそれを裏付けている。彼は誰よりも多くのスペシャル・ステージに勝利し、他のどのドライバーよりも多くのステージでリードしている。

セバスチャン・オジェの影で過ごしたMスポーツでのシーズンの後、トヨタGAZOOレーシングに移籍したタナクは、瞬く間にチームのエース・ドライバーに浮上しただけでなく、タイトルの有力候補として成長を遂げている。

彼のシーズンは、起伏の激しいものとなった。スウェーデン、メキシコ、ポルトガル、イタリアでの失望の結果を、フィンランド、ドイツ、トルコと続いた見事なハットトリックで埋め合わせるだけでなく、オジェとティエリー・ヌービルとの間で争われていたタイトル・レースに割り込むことになった。

もう少しだけ運があったら、そしてあと少し狡猾さを持ち合わせていたら、彼は、シーズンの開幕時にはそれを可能だと考える者がほとんどいなかったような成果を達成することができていたかもしれない。

彼は後半に入っていからの6つのイベントに関しては、勝利しているか、すべてトップを走っており、多くの者は2019年も彼をナンバーワンに推すことになるだろう。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.