1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

2018年シーズンを振り返る:その2

2018年シーズンを振り返る:その2

2018年12月8日 「トルコの災難」

 2010年以来8年ぶりにWRCに復帰したトルコは、新しくマルマリスを中心としたイベントとして開催された。しかし、ドラマに満ちたラリーであることに変わりはなかった。土曜日のレグはここ数年の選手権の中で最もクレイジーでカオスな一日となった。

 すでに接戦となっていたドライバーズタイトル争いは、前日をリードしていたティエリー・ヌービルがリタイアとなったことで、その緊張は沸点に達した。

 ヌービルのマシンのフロントサスペンションがアッパーマウントを突き破ってボンネットに穴をあけ、道路脇で必死に修理を試みたにもかかわらず、彼はリタイアとなった。そして数分後、タイトルライバルのセバスチャン・オジェは、次のステージを右フロントのウィッシュボーンを壊してノロノロと走行した。彼はチームメイトのアドバイスを借りて苦労の末にサスペンションを取り付け、なんと次のステージで不完全なマシンながら劇的なベストタイムを叩き出し、王者の本当の恐ろしさを世界に見せつけた。

 だが、オジェはサービスでマシンを完全に直し、不利な選手権争いの状況を取り返すことは確実のようにも見えたが、なんと集中力を乱して何事もない木にヒットして立ち往生し、リタイアとなった。

 またシトロエンのクレイグ・ブリーンとマッズ・オストベルグにとって悲惨な一日だった。ブリーンのC3は火災に見舞われ、燃え尽きた。オストベルグはターボの故障でストップし、トヨタのエサペッカ・ラッピはクラッシュした。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.