1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

マーシャル、来季はミークと新コンビ

マーシャル、来季はミークと新コンビ

2018年12月6日 「トヨタでの新しい冒険にワクワクしている」

トヨタGAZOOレーシングWRTは、セバスチャン・マーシャルが、クリス・ミークの新しいコドライバーとしてチームに加わったことを明らかにした。

マーシャルはケビン・アッブリングのコドライバーを務めたあと、昨年からヘイデン・パッドンのコドライバーを務め、これまでに4度のポディウムを経験している。

マーシャルはパッドンとヒュンダイへの感謝を述べるとともにミークとの新しい冒険を楽しみにしていると語った。

「短い期間だったが、ヘイデン(・パッドン)とはともに多くのことを達成した。数々のベストタイム、そしてポディウム、間違いなく僕にとってはキャリアにおける最高の成功となった。このように強いパートナーシップに別れを告げるのはつらいが、長い時間考えた末にこの決定をすることになった」

「僕は2019年にはクリス・ミークのコドライバーを務めることになった。高い期待に応えなければならないが、クリスとトヨタとのこれからの仕事の前途にわくわくしているよ。僕にとっては初めてのフルシーズンでの参戦だからね」

ミークとマーシャルはこのあと今月のうちにもラリー・モンテカルロにむけたプレテストでコンビによる作業を開始するという。ミークは、マーシャルのコドライバーとしての技量が世界でもトップレベルであると語っている。

「来年は新しい挑戦になる。だから白紙の紙で、ペースノートを読む新しい人とともにいくのだ。僕は実際には長い間、セブ(=マーシャル)を知っていたし、彼がそのレベルにおいてトップクラスにあることを知っていた」

「優先することはもちろんコクピットにおける僕らの関係を構築することにあり、それはモンテカルロでのシーズン開幕とともに始まるわけだが、それまでに僕らにはかなりテストを行う時間があり、それが助けになってくれるはずだ。彼が一緒にやってくれることをとてもうれしく思っているし、僕らの未来に自信を持っている」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.