1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS11-12:トヨタがふたたび1-2態勢へ

SS11-12:トヨタがふたたび1-2態勢へ

2018年11月17日 オストベルグを抜いてラトバラが首位浮上

ふたたびペースを挙げたトヨタ勢が1-2態勢で土曜日の朝のループを終えることになった。ヤリマティ・ラトバラが新たにラリーリーダーに立ち、オット・タナックが3.2秒差の2位につけてチームメイトにプレッシャーをかけている状況だ。

ハードとミディアムのミックスを使用するシトロエンのマッズ・オストベルグはウルンガ(21.28km)でもペースが上がらずついにSS11ウルンガ(21.28km)で首位から陥落、ラトバラがラリーリーダーに立つことになった。また、4位につけていたタナックもこのステージでベストタイムを奪い、ヘイデン・パッドンとともにオストベルグをパスすることに成功、チームメイトから4.6秒差の2位へと浮上することになった。

さらにタナックは続くSS12ローレー(1.99km)でも連続してベストタイム、3.2秒差の2位で朝のループを終えている。「選手権は明らかに僕たちの手の中にはないから、それを考える意味はあまりないが、自分たちにできることはすべてやっている」とタナック。タイトルの可能性を残すためにも彼は優勝を目指すしかないが、いっぽうでチームメイトから逃げ切って今季初勝利を飾るためにプッシュしてきたラトバラにとっては、マニュファクチャラー選手権を確実なものとするためにこれ以上は無理をすることはできない状況にある。「チームからは、オット(・タナック)ではなく、ドライビングとチームのことに集中するように言われたんだ」と彼は語っている。

3位に後退したオストベルグはトヨタの速さに舌を巻いたが、タナックとは4.8秒差だけにまだ逆転を諦めたわけではない。「ここではトヨタのペースについていくのは難しかった。僕らはグリップがずっと低いが、新しいタイヤがあるから午後はそれが役に立つかもしれない」

また、オストベルグから4.3秒遅れの4位につけるのは地元戦での勝利に燃えるパッドン。彼もまだ首位まで12.3秒差だけに午後のループでは巻き返したいと語っている。「まだ終わったわけではない!このステージは僕のアキレス腱なんだ、もっともっと改善できる」

5位につけていたクレイグ・ブリーンはSS11のナローな右コーナーでスライドして左リヤを立ち木にヒット、サスペンションを壊してタイヤが曲がった状態で1分20秒あまりも遅れてフィニッシュ、8位まで後退することになった。

リヤタイヤを曲げたブリーンはロードセクションで警察にマシンを止められてしまったため、不完全ながらも応急修理によってどうにかSS12のスタートに辿り着いたものの、短いこのステージでトップからは30.5秒もの遅れを喫しており、さらにスタート前のタイムコントロールに遅れたために3分50秒のペナルティを課されて10位まで後退してしまった。

ブリーンの後退によって、朝のループを終えてトヨタのエサペッカ・ラッピが5位に浮上、選手権リーダーのセバスチャン・オジェも6位へと順位を上げている。チームメイトのエルフィン・エバンスとテーム・スニネンが、選手権のライバルであるティエリー・ヌービルを近づけないように7位と8位を死守しているが、ヌービルはSS11の左コーナーでオフしかかってバンクにヒット、リヤのサスペンションに問題を抱えて25秒もロスしており、オジェからは51秒遅れとなってしまった。それでも彼もまたブリーンの後退によって9位に浮上している。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.