1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS4-8:オジェがタイトル戦を一歩リード

SS4-8:オジェがタイトル戦を一歩リード

2018年11月16日 波乱の初日はシトロエンが1-2態勢

2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの初日は、タイトルチェイサーたちの思惑を振り切って、出走順の利を活かしたシトロエンのマッズ・オストベルグが快走、2位にクレイグ・ブリーンが続き、シトロエンは1-2態勢でゴールした。

青空が広がり、雨の心配はなくなった午後のループは、23ポイント差ながらもタイトル獲得に一筋の希望を抱えるオット・タナックの猛チャージで始まることになった。彼はSS4のスタート直後にフェンスポストに左リヤをヒット、リヤフェンダーとエアロを吹き飛ばしながらもベストタイムを叩き出す。さらに続くSS5ではウォータースプラッシュを通過した際に水圧でフロントバンパーとフェンダーの一部を失いながらも総合3位までポジションを上げたが、前後のエアロを失ったことでハンドリングに問題を抱えたマシンでこの日の残されたステージを走らなければならなくなった。

このウォータースプラッシュでは彼の通過後にそれまで2位につけていたエサペッカ・ラッピもミスファイアを起こしてタイムロス、9位までポジションを下げてしまった。

SS5でベストタイムを奪ったのは、路面掃除に苦しみながら朝のループで9位にとどまっていたヒュンダイのティエリー・ヌービルだ。比較的路面がクリーンだったことが奏功したか、「これ以上できることはないくらいやっている」とタイトル獲得に闘志を燃やす。だが続くSS6、2回目のシェアウッドで悲劇が起こる。彼バンプで大きく跳ねた彼はオフしてバンクにヒット、その衝撃で左リヤタイヤをパンクさせてしまう。そのためにコース途中に設けられていたシケインを曲がり切れずに大きくタイムロス。1分近くを失ってしまう。

そして、ここではそこまで10位と苦しい展開を強いられていたセバスチャン・オジェの明日のスタート順を有利にするため、Mスポーツ・フォードがついにチームオーダーを発令する。土曜日のスタート順はこのSS6までのリザルトに基づいたリバースオーダーとなる。テーム・スニネン、エルフィン・エバンスがゴール直前でペースを落とし、オジェを前に出す作戦を取った。

さらにベストタイムを刻んだクレイグ・ブリーンがエアロに問題を抱えたタナックを抜いて3位に浮上。朝のループで首位に立ったオストベルグもセカンドベストで、2位につけるヤリマティ・ラトバラとの差を6.2秒に広げてみせた。

金曜日を締めくくるのは、コフスハーバーの海岸線に特設されたスーパーSS。ジャンプや360度ターン、ターマックと砂地のミックス路面など、トリッキーなコースだ。1.27kmと距離が短いため大きな波乱は起きないと思われていたが、ラトバラが360度ターンでミス。わずかにタイムロスを喫して、3位に後退してしまった。

首位はオストベルグ。7.6秒差の2位にブリーンが続き、シトロエンは1-2態勢で金曜日をゴールすることになった。3位には首位から8.3秒差でラトバラ、11.6秒差の4位にパッドン、18.6秒差の5位にタナック、28.7秒差の6位にラッピ、39.7秒差の7位にオジエと続き、ヌービルはチームオーダーで順位を落としたエバンス、スニネンを挟んで1分12.8秒遅れの10位だ。

日中は青空の見えたコフスハーバー周辺だが、スーパーSSがスタートする頃には空は雲に覆われた。土曜日、予報ではふたたび不安定な天候となることが予想されている。果たして、雨は降るのか。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.