1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS1-3:オストベルグが朝のループをリード

SS1-3:オストベルグが朝のループをリード

2018年11月16日 ドライ路面にフロントランナーは苦戦

2018年FIA世界ラリー選手権最終戦のラリー・オーストラリアは、金曜日の朝のループを終えて、シトロエンのマッズ・オストベルグがリードする展開となっている。

木曜夜から雨になるとの情報もあったが、ほとんど雨が降らないままに夜明けを迎え、ラリーカーがステージに向かうころになってやっと小雨が降り出したものの、乾ききった路面を湿らした程度で雨は止んでしまった。雨を期待していたフロントランナーたちはけっきょく路面に積もったダストを掃除することになった。

11番手の走行ポジションでスタートしたオストベルグは、オープニングSSのオーララ・イースト(8.77km)とSS2コールドウォーター(14.12km)ではリズムに苦しみアンダーステアを訴えてのスタートとなっていたが、SS3シアウッド(26.68km)ではベストタイムを奪って一気に3位から首位へと浮上することになった。

「とても楽しめたよ!美しいステージで、全体を通していいリズムで走れた。スタートラインについた時、(2位でフィニッシュした)フィンランドのことを思い出していた。僕は昨年このステージを走っていなかったが、クルマは素晴らしかったし、最高の午前中だったよ」とオストベルグは語った。

マニュファクチャラー選手権のタイトルを狙うトヨタは素晴らしいスタートを切っている。エサペッカ・ラッピがオープニングSSのベストタイムでラリーをリード、ヤリマティ・ラトバラも2番手タイムでトヨタが1-2態勢でラリーをリード、さらにSS2ではラトバラがベストタイムを奪ってラッピに並び、同タイムでトヨタの二人がラリーを引っ張ることになった。しかし、ロングステージのシアウッドではともに後方からスタートしたオストベルグにタイムを譲ることになり、ラッピが2位、ラトバラが3位で朝のループを終えることになった。

朝のループを終えて4位につけるのはシトロエンのクレイグ・ブリーン。SS1ではカンガルーにヒットする不運もあって11番手と出遅れたが、SS2に続いてSS3でも2番手タイムを並べてポジションをここまで上げている。

5位にはヘイデン・パッドン、6位にはオット・タナックが続いている。タナックはオープニングSSでは2番手タイムも、SS2では路面のダストに苦しんで7番手タイムに苦しんで5位に後退、さらにSS3ではバンプで跳ねたあと姿勢を乱してバンクに乗り上げ、左リヤのホイールを壊して6位に順位を落としている。

雨の予想が外れ、選手権を争う二人のフロントランナーは路面につもった分厚いルースグラベルに阻まれてペースが上がらない。ティエリー・ヌービルはSS3のバンプで跳ねて横転しそうになるなどのトラブルもあって首位から19秒遅れの9位、セバスチャン・オジェはライバルからさらに8.4秒遅れて10位にとどまっている。

「僕らはもっと路面が湿ってくれることを望んでいたが、残念ながらそうではなかった。いつものように道路の掃除に苦しむことになった。がんばってプッシュして、いいフィーリングで走ってるが、後方はどんどん速くなるので僕らにできることはあまりなかった。午後もまた掃除することになると思う」とオジェは浮かない表情だ。

アンドレアス・ミケルセンは最初のリタイアとなった。彼はSS3でスライドしてディッチにオフ、左フロントを立ち木にヒットしてマシンを止めることになった。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.