1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

最終戦オーストラリアは今週末スタート

最終戦オーストラリアは今週末スタート

2018年11月14日 24SSのうち16SSが新しく生まれ変わった

2018年FIA世界ラリー選手権の最終戦としてニューサウスウェールズ州(NSW)のコフスハーバーで開催されるラリー・オーストラリアは、一年前とルートが大幅に新しくなった。 総走行距離318.64kmにおよぶ今年の24SSのうちの8SSを除いてその他ステージはすべて新たに採用されるか、または従来のルートで使用された道をリバースで走る形で使用して新しく生まれ変わっている。そのためタイトルを争うドライバーたちにとってはペースノートを作成するスキルもまた必要になるだろう。

最大の変更は、昨年48.89kmの最長ステージとして行われ、WRCの中でも最も難関なステージの一つとされたナンブッカのステージがなくなったことだ。今回の最長となるのは、土曜日にリバースで走る28.84kmのウェルシュズ・クリーク・リバースで、ナンブッカ・ステージの半分以上が使われている。

11月15日木曜日午後に行われる伝統のセレモニアル・スタートとラリーショーは、イベントの象徴となっているコフスハーバーの大桟橋に近い、新たな水辺のロケーションで行われる。

シーズン最終戦は16日金曜日朝のオラーラ・イースト(8.77km)で始まる。そのあとに続くコールドウォーター(14.12km)、シェアウッド(26.68km)の計3ステージをコフスハーバーのデイサービスを挟んで2回ループ、デスティネーションNSWスーパーSS(1.27km)を2回走行する一日になる。

17日土曜日は、アルジェントヒルズ・リバース(13.13km)とウェルシュズ・クリーク・リバース(28.83km)のおなじみのステージのリバースを走ったあと、ウルンガ(21.18km)とローレー(1.99km)が待ち受ける。この4ステージをサービスを挟んで2回ループ、デスティネーションNSWスーパーSS(1.27km)をふたたび2回走行する一日となる。

18日日曜日は、コランバ(15.55km)、サファイア(19.27km)、ウェディングベルズ(7.16km)をサービスを挟んで2回ループ、今季最後のステージとなる2回目のウェディンベルズがパワーステージとなる。

J SPORTSでは興奮のパワーステージの模様を現地からライブで中継、18日朝11時からMEGA WEB(東京都江東区青海一丁目)において特別ゲストに勝田貴元選手を招いて番組史上初の公開生放送でお届けする。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.