1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ソルド、母国スペインでポディウムを目指す

ソルド、母国スペインでポディウムを目指す

2018年10月22日 熱いファンの前を走るのは特別な気分

ヒュンダイ・モータースポーツのダニエル・ソルドは、今週末に母国スペインで開催されるラリー・デ・エスパーニャがチームにとって重要な一戦になることを認識しており、今季3度目のポディウムで期待に応えたいと願っている。

スペイン北部のトレラベガ出身のソルドは、2006年のラリー・デ・エスパーニャで2位でフィニッシュしてキャリア初のポディウムを達成、それ以来、このイベントに12回出場し、7回のポディウムを獲得している。

ソルドは前戦ラリー・ドイッチュランド以来2カ月ぶりのWRC参戦となるスペインで地元の熱狂的サポーターたちからの声援を結果につなげたいと願っている。

「ラリー・デ・エスパーニャはシーズン全体の中でも最も特別といえるイベントの一つなんだ。 母国での競技であれほど熱狂的サポーターたちの前で走る時に得られるあのフィーリングに代わるようなものは何もない。オープニングのスーパースペシャルから最終のパワーステージに至るまで素晴らしい雰囲気が作り出されていくんだ」

ソルドは、前戦ラリー・ドイッチュランドではリタイアするまで2位を走っており、ターマックではさらに上位を狙える走りが可能だと信じているが、5カ月ぶりに走るグラベルでの初日が課題となると考えている。

「グラベルからターマックへと変わるスケジュールは、僕たちがやってきた中でも他に類を見ないラリーで、非常に異なったアプローチが必要となる。僕がグラベルイベントを走ったのはポルトガル以来で、それからかなり時間が経っている、だからたとえ有利な走行順だったとしても、難しいスタートになると思う。クルマがルースなサーフェイスには強いことは分かっているし、またターマックに対してはいくつか進化させてきたものがあるので、ドイツの時よりも力強いパフォーマンスができることを期待している」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.