1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS2-3:タナックが嵐の首位発進

SS2-3:タナックが嵐の首位発進

2018年10月5日 2連続ベストタイムで5.4秒差をリード

トヨタのオット・タナックが、金曜日の朝に行われた2つのステージで連続してベストタイムを奪い、ウェールズ・ラリーGBのリーダーに立っている。

ラリーGBは金曜日、ノースウェールズの森林のステージに舞台を移して本格的な戦いがスタートすることになった。雨によってマディなコンディションのなか、タナックはオープニングSSのクロッケノグ(7.67km)で昨年の勝者であるエルフィン・エバンスに対して0.3秒差をつけるベストタイムを奪って首位に浮上、さらにSS3ブレニグ(29.13km)でもエバンスに3秒差をつけるベストタイムを並べ、5.4秒差をつけてラリーをリードしている。

タナックは滑りやすいコンディションのなかでけっしていいフィーリングではないと語りながらも、じょじょにペースを掴みつつあるように見える。「フィーリングは決して良かったとは言えないけど、それはコンディションが本当にトリッキーだったからなのかもしれない。常時変化していたからね。もっとフィーリングが良くなってほしいね」

エバンスは、SS3でパンクの警告を報せるアラームがあったと明かしたが、幸いなことに誤報だったと胸をなで下ろしている。「全体的にはいい感じだったけど、早い段階でパンクのアラームが作動して、いろいろとやりとりがあったが、幸い誤警報だった」

トヨタの3台がソフトコンパウンドを装着したのに対して、Mスポーツ・フォードはミディアムを選択して朝のループをスタートしているが、これはプレテストがほとんどドライコンディションとなったため、ソフトタイヤでのテストをしてこなかったため慎重な選択をしたのかもしれない。

タナックから7.3秒差の3位で続くのはセバスチャン・オジェ。彼はSS3のロングステージで3番手タイムを出すも、期待したほどライバルたちがタイムを落としてないことを嘆き、自身のグリップ不足をなげくことになった。「グリップがかなり低くかったよ。オットはいいタイムを出しているようだね」

シェイクダウンでトップタイムを奪ったチームメイトのテーム・スニネンは、SS2ではマディなジャンクションでオーバーシュートしてしまったが、SS3での4番手タイムで4位まで順位を上げている。

5位にはクレイグ・ブリーン、6位にはティエリー・ヌービルが続くが、選手権リーダーの彼は滑りやすいコンディションに苦戦しており、自身のスタートに不満を述べることになった。「自分のベストを尽したけど、アンダーステアで苦労した。クルマが思い通りに動いてくれない。シケインにヒットしてもう少し後ろ向きになるところだった」

トヨタのヤリマティ・ラトバラはアンダーステアに苦しんで16.1秒遅れの7位となっており、木曜日のナイトステージでトップタイムを奪ったエサペッカ・ラッピもSS2のスピン、SS3でもフロントにダメージを負うなどペースに苦しみ21秒遅れの9位と出遅れている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.