1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ウィルソン、オジェとチームが達成した栄光に誇り

ウィルソン、オジェとチームが達成した栄光に誇り

2018年10月1日 最後までタイトル争いに全力を尽くすと宣言

セバスチャン・オジェとジュリアン・イングラシアが2019年に新天地を求めてシトロエン・レーシングに移籍するというニュースに続き、Mスポーツ・フォード代表のマルコム・ウィルソンは、これまで2年間にわたる二人の努力に感謝するとともに昨年の栄光はチームにとって終生忘れることができないものだとのメッセージを発表した。

オジェは昨年、Mスポーツに移籍直後の開幕戦モンテカルロでチームに5年ぶりの勝利をもたらすとともに、厳しいシーズンを戦いぬいてイングラシアとともに5年連続のドライバーズタイトルを獲得することになった。Mスポーツにとってチームからワールドチャンピオンが誕生したのは初めてのことであり、2007年以来となるマニュファクチャラー・タイトルの獲得とあわせて3冠すべてを獲得、オジェとともにチーム創設以来の栄光を達成することになった。

ウィルソンは、オジェとイングラシアが去るという決定は悲しいが、チームとともに獲得した栄光を誇りに思うと語った。

「セブとジュリアンにお別れを言わなければならないのは本当に残念でならないよ。僕らは本当の家族のようだったし、今度彼らに会ったらきっと悲しい気持ちになるだろうね」とウィルソンは語った。

「私は、彼らとともにした栄光、勝利、そのすべてを大変誇りに思ってる。二人はチームにいくつもの遺産を残して去ることになるが、彼らと過ごした日々をチームの誰もがずっと忘れないだろう」

オジェは今季、昨年より多い3勝を挙げているものの、選手権では苦戦を強いられている。ウィルソンはオジェのタイトル獲得にむけて最後まで全力を尽くすと語った。

「二人をチームに招いたばかりの日々のことを思い出すよ。ほとんどテストをほとんどしないまま初めてチームから出場したイベントで我々にとっての最初の勝利を獲得して、そして、ついにはプライベートチームとして栄光を成し遂げた日のことは決して忘れないだろう」とウィルソン。

「フォードの技術的なバックアップとともに、僕らは彼らをチームにとどめるための努力を続けてきたが、残念ながら不十分だった。しかし、まだ今季残りは3戦ある。彼らとの最後となるチャンピオンシップのタイトルを死守するためにチーム全体が110%の努力を続けるつもりだ」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.