1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ヒュンダイ、最高のマシンをGBで準備へ

ヒュンダイ、最高のマシンをGBで準備へ

2018年9月30日 ナンダン「言葉だけでは勝利を達成できない」

ヒュンダイ・モータースポーツのチーム代表を務めるミシェル・ナンダンは今週のラリーGBでは、考えられる最高のマシンをドライバーたちに用意して勝利に挑む。

ヒュンダイは前戦トルコでサスペンションを破損するまではティエリー・ヌービルが首位をキープしており、そのあとトップに立ったチームメイトのアンドレアス・ミケルセンもトランスミッションの問題で勝利のチャンスを逃しており、からくもヘイデン・パッドンが3位のポディウムを守ったものの、1-2勝利を飾ったトヨタGAZOOレーシング・ワールドラリーチームにマニュファクチャラー選手権のリードを奪われることになった。

前戦と同じく、ヌービル、ミケルセン、パッドンの3台のラインナップで臨むヒュンダイは、先週、ウェールズ中部で本番にむけたテストを行っており、チーム代表のナンダンはこのラリーGBでは勝利とともにトヨタに反撃することを誓っている。

「今年の我々の目標は明らかだ。それは、勝利のために戦うことだ。言葉だけではそれを達成できない。我々はドライバーたちに最高のクルマを与え、我々の覚悟を証明しなければならない」とナンダンは語った。

「我々は前戦ではマニュファクチャラーズ選手権で存在感を示すことができなかった。今やトヨタと非常に激しい戦いとなっており、またもちろんMスポーツ・フォードもそれほど遠く離れていいるわけではない。我々は、自分たちにできることを示すという強い意志と覚悟でウェールズ・ラリーGBに挑まなければならない。我々はこのラリーにおいて、2014年と2015年は4位、2016年は3位、去年は2位へと着実な成果を上げてきている」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.