1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ブリーン、悪いジンクスにさよならしたい

ブリーン、悪いジンクスにさよならしたい

2018年9月10日 2月に以来遠ざかった表彰台をトルコで狙う

シトロエン・レーシングのクレイグ・ブリーンは、9月13日から16日にかけて開催されるラリー・トルコで、最近のイベントで続いている初日の悪いジンクスを終わらせたいと望んでいる。

アイルランド出身のブリーンは、最近の4つのラウンドで連続して最初のレグで不運に見舞われ、表彰台への挑戦を諦めることとなった。

スウェーデン以来、ポディウムから遠ざかっているブリーンは、タフなグラベル・イベントとなることが予想されているラリー・トルコではクリーンなスタートを切望していると語った。

「目標は真剣に、問題なくオープニングレグを通過することだ。僕たちはそれさえ出来れば、ラリーの残りの部分は上位集団の良い位置につけるはずだ」とブリーンは語った。

ブリーンの不運は5月のポルトガルで始まり、タイヤのパンクによって3位から8位に転落した。イタリアでは複数回ストールしてタイムを失い、フィンランドではホイールの交換と燃料圧の問題によって順位を落とした。

先月のドイツのターマックでも彼の不運は続き、彼の前に出走したライバルたちがドライ・コンディションの恩恵を受けたのとは裏腹に、彼は突然の激しい豪雨に見舞われてタイムを落とした。

これらの不運から、ブリーンはいずれのイベントにおいても翌日に一番手もしくは一番手に近い出走順で走ることとなった。スリッパリーな道で、タイムを取り戻すチャンスはほぼ無かった。

28歳のブリーンは、ラリーの主催者によるステージの映像を研究し、マルマリスをベースとする新しいイベントについてバラエティに富んだステージの特性をもっているようだと印象を述べている。

「主催者が記録したオンボード映像から実際の情報を得ることは難しい」と彼は語った。「しかし、ひとつ確実なのは、コースは非常に面白く、道路の種類が豊富で、ナローだったりテクニカルだったりラフなところもあれば、かなり高速な場所もあるということだ」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV #6 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.