1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS17-18: タナックがドイツで2年連続勝利

SS17-18: タナックがドイツで2年連続勝利

2018年8月19日 ヌービルが2位でフィニッシュ、選手権リーダーをキープ

世界ラリー選手権(WRC)第9戦ラリー・ドイチェランドでトヨタのオット・タナックが2年連続で優勝を飾ることになった。

わずか0.8秒差で2位を争うダニエル・ソルドとヤリマティ・ラトバラがオープニングSSで相次いでトラブルに見舞われ、二人とも結局リタイアに追い込まれるなか、ラリーリーダーのタナックは、慎重なペースでペースをコントロール、2位に浮上したティエリー・ヌービルに対して32.6秒をリードしてボセンベルクのパワーステージを迎えることになった。

タナックはパワーステージでは果敢な走りでアタック、パーフェクトな勝利を狙ったものの、惜しくも2番手タイムとなったが46ポイント差だったドライバーズ選手権の遅れをこの勝利によって36ポイント差に縮めることに成功してる。

「選手権の挑戦? それについては分からないよ。けれど、この特殊なイベントを勝利できて嬉しいよ。セブは激しくプッシュしていたので、彼についていくのは大変だった。しかし、僕らは全力でプッシュし続け、そして最終的に僕たちが勝利できたのでうれしいよ」とタナックは喜びを語った。

ヌービルはギヤボックスからのオイル漏れやハンドリングの難を抱えて土曜日にライバルたちのスピードにまったく歯が立たずに5位まで後退したものの、ラリーを終えてみれば2位でフィニッシュ、選手権リーダーをがっちりキープすることになった。

また、トヨタのエサペッカ・ラッピがサルディニアに続く今季2度目の3位でフィニッシュ、トヨタは2戦連続してダブルポディウムを達成、マニュファクチャラー選手権でMスポーツ・フォードを抜いて2位へと浮上、ヒュンダイに13ポイントに迫ることになった。

オジェは土曜日のパンクによって9位まで後退、選手権にとっても危機的な状況に見舞われたかにも見えたが、チャンピオンの意地をみせるかのような走りをみせて4位までポジションを上げてフィニッシュ、デファレンシャルに問題を抱えながらもパワーステージを圧巻の走りで制してみせた。21ポイント差だった選手権の遅れは23ポイント差へと広げられたが、最悪の事態を回避してみせた。

5位にはテーム・スニネン、6位にはアンドレアス・ミケルセンが続き、土曜日の最終ステージまでラッピを追撃していていながらコースオフしてしまったクレイグ・ブリーンも7位でフィニッシュした。

だが、チームメイトのマッズ・オストベルグは波乱が続出したオープニングSSの犠牲者の一人となり、高速コーナーでリヤをスライドさせてコースオフ、サスペンションを壊してマシンを止めることになった。

次戦は2010年以来8年ぶりにWRCに復活するラリー・トルコとなり、アドリア海沿いの観光地マルマリスをベースとして9月13〜16日に開催される。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

FIA WEC 2018 第5戦 エンディング

FIA 世界耐久選手権(WEC)2018 第5戦 上海国際サーキット6時間レースのエンディング動画です。

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.