1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS12-15: タナックがドイツ連覇に王手

SS12-15: タナックがドイツ連覇に王手

2018年8月19日 オジェ、悪夢のパンクで7位に後退

ラリー・ドイチェランドの土曜日は、午後のループでそれまで首位のオット・タナックとそれまで白熱のバトルを演じていたセバスチャン・オジェがまさかのパンクで7位まで転落するという波乱の一日となった。

朝のループでステージごとにタイムを奪いあう激しい攻防をみせたタナックとオジェ。タナックが14.1秒をリードして午後のループをスタートしたが、SS12アリーナ・パンツァープラッテではオジェが0.7秒を削ぎ落として13.6秒差に迫ることになった。

ティエリー・ヌービルはボスタールゼーのデイサービスでデフとともにギヤボックスを交換したもののハンドリングは改善せず、ここでもダニエル・ソルドに抜かれてついに5位までポジションを落としているため、オジェにとっては、選手権リーダーとのポイントを縮めるまたとないチャンスが到来したかにも見えた。

だが、続くSS13パンツァープラッテでまさかの事態が発生する。オジェはラリー最長のこのステージをスタートした直後に石をヒットしてパンク、残りが30km以上あるため彼はタイヤを交換を余儀なくされて、1分43秒を失って9位へと後退することになってしまった。

「パンクだ。いつもと同じラインなのに、どうして起きたか分からない。だが、そこに石があるかどうかはギャンブルのようなものだとしか言えないよ」と、ステージエンドで吐き出すように語ったオジェは、選手権争いにとっても痛恨の一撃になったことを覚悟したかのように引きつったような笑みをみせた。

SS12に続いて連続してベストタイムを奪ったソルドがこれで2位へと浮上することになり、首位のタナックのリードは42.8秒という大きなものとなった。オジェのニュースを知ったタナクは、「僕らも前のステージでパンクしていた」と告白、スペアを使い果たしていた彼はオジェとの勝負が決したことに安堵したことだろう。タナックはこの日残されたステージではペースを押さえて着実な走りでフィニッシュ、43.7秒という大量リードでこの日を終えることになった。

「今日のセブとの戦いは凄かった。僕たちは本当に激しくプッシュした。最初のループはあまりフィーリングが心地よくなかった。セブのトラブルは本当に残念だった」と語り、彼は2年連続のドイツ勝利を確信したかのように余裕の笑みをみせた。

2位はソルドが守り切ったが、3位につけるトヨタのヤリマティ・ラトバラも最終ステージでこの日2つめのベストタイムを奪ってわずか0.8秒差に迫っており、まだまだ二人のバトルは行方は見えない。

ラトバラの8秒後方には4位のヌービルが続いたが、バウムホルダーの汚れた路面で苦戦したトヨタのエサペッカ・ラッピがクリーンな路面だったSS10フライツェンのステージではベストタイムを獲得して、ヌービルの後方6.3秒に迫っている。

また、ラッピの後方にはSS11ルーマーシュトラッセでベストタイムを奪ったシトロエンのクレイグ・ブリーンが僅差で迫っていたが、彼はベストタイムを奪った2回目のルーマーシュトラッセの走行でコースオフを喫して6位から9位へと後退してしまった。

また、SS13パンツァープラッテのパンクで9位まで後退したオジェは、意地をみせるようにSS14フライツェンでベストタイム、さらにSS15ルーマーシュトラッセでも3番手タイムを並べ、6位のアンドレアス・ミケルセンの0.5秒後方の7位へと順位を上げている。

最終日はグラーフシャフト(29.07km)のブドウ畑のステージから始まる3SS/ 72.18kmという一日となる。はたしてタナックがこのまま逃げ切ることができるのか、それとも波乱のドラマが待ち受けるのか。オープニングSSは現地時間7時49分(日本時間14時49分)のスタートが予定されている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.