1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS5-7: タナックが金曜日をリード

SS5-7: タナックが金曜日をリード

2018年8月18日 5連続ベストタイムでドイツの首位堅持

世界ラリー選手権第9戦ラリー・ドイチェランドは、トヨタのオット・タナックが金曜日の6ステージのうち5つのステージでベストタイムを奪い、2年連続のドイツ勝利にむけて好スタートを切っている。

朝のループで2つのベストタイムを奪って7.2秒をリードしたタナックは、午後になってさらにその勢いを加速することになった。SS5シュタイン・ウント・ヴァインは朝のループでただ1ステージのみセバスチャン・オジェのベストタイムを許したステージだが、かきだされた泥によって朝よりはるかにダーティになったコンディションにもかかわらず、タナックはオジェに0.3秒差をつけるベストタイムを刻んでみせる。

タナックはさらにSS6ミッテルモーゼルでもオジェに1.6秒差をつけるベストタイムを並べ、さらにこの日最後のSS7ヴァイスキルヒェンではこの日5連続となるベストタイムを刻んでフィニッシュ、わずか9.27kmのステージだったにもかかわらず、2番手タイムで追いすがったオジェを3.2秒も突き放して、リードを12.3秒に広げている。

「順調だよ。今朝は完璧とは感じなかったが、いまは明らかにマシンがスピードを持っている。自信もでてきたし、かなり楽しんでドライブできている。しかし、セブは簡単な相手ではない」とタナックは語った。

オジェは選手権を争うヒュンダイのティエリー・ヌービルとの差を15.1秒に広げて2位をキープし、さらにフィンランドで歯が立たなかったトヨタのタナクと対等なバトルができていることを喜びつつも、午後のループでは一度もライバルのパッケージを上回る速さを見せられなかったことに失望をみせた。

「ティエリーのタイムを上回ることができたのはよかったが、オットのパッケージと競うことは困難だった。それでも新しいエアロはオーケーだったし、シャシーも非常に良く動いていると思う」

2本のスペアを搭載したためペースが上がらなかったヌービルは、朝のトラブルのあと念のためにギヤボックスを交換して午後のループでプッシュすることを誓ったが、ダスティなステージでのトラクションに苦しんでペースを上げられず、首位のタナックから26.4秒遅れ、オジェからも15.1秒差をつけられてしまった。

いっぽう、トップ3の後方では激しい4位争いが繰り広げられることになった。朝のループをヌービルから8.8秒遅れの4位で終えたのはトヨタのエサペッカ・ラッピだが、彼の2.1秒後方にはダニエル・ソルド、0.6秒差でヤリマティ・ラトバラ、さらに1.1秒差でエルフィン・エバンスが続き、わずか3.8秒差に4人が火花を散らす展開となっている。

上位勢が走行したあと、後続のマシンはインカットされて汚れたコーナーに苦戦するなかで、エバンスがペースをアップ、SS5の4番手タイムで一気に7位から4位へとジャンプアップ。彼の後方からは、デイサービスでフロントデフの交換とセットアップを変更したあとペースを上げてきたラトバラが激しくプッシュするが、1秒差でエバンスが4位を死守してこの日を終えている。

グリップ不足に苦しむソルドは午後になっていっそうペース上げられずに6位にとどまり、4位で午後のループに向かったラッピは泥でよごれたコースにまったく自信をもてずにペースダウン、エバンスから5秒遅れの7位でこの日を終えることになった。

朝のループで不運な雨によって9位まで順位を落としたクレイグ・ブリーンだが、ドライビングスタイルの改善を目指しているアンドレアス・ミケルセンを抜いて8位につけることになった。

また、マッズ・オストベルグは、フロントバンパーを取り外した際にエアダクトの取り付けにミスがあったことからエンジンマネージメントシステムが吸気温度が高すぎると判断してパワーダウン、彼はただ耐えて走るしかなく11位にポジションを落としている。

明日の土曜日はバウムホルダー軍事演習場へと戦いの舞台を移す。オープニングSSのアレーナ・パンツァープラッテは現地8時48分(日本時間15時48分)のスタート予定となっている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

FIA WEC 2018 第5戦 エンディング

FIA 世界耐久選手権(WEC)2018 第5戦 上海国際サーキット6時間レースのエンディング動画です。

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.