1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS1:タナックがフィンランドをリード

SS1:タナックがフィンランドをリード

2018年7月27日 初日の市街地ステージでトップタイム

世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・フィンランドが、木曜日の夕方にユヴァスキュラ市街地で行われたハルユ・ステージで開幕、トヨタのオット・タナックがトップタイムをマークしてラリーをリードした。

2014年に16年ぶりにフィンランドに復活したハルユ・ステージもすっかりオープニングステージとして定着、ユヴァスキュラの市街地と大学の公園内のコースで構成された2.31kmのステージは多くの観客たちが埋め尽くし、週末の高速戦にむけてスタートしてゆくラリーカーを見送ることになった。

昨年もハルユのステージを制したタナックは、スタート前に降った通り雨によってわずかに湿ったステージで今年もトップタイムをマーク、選手権リーダーのティエリー・ヌービルは0.7秒届かず2番手タイム、新しいエアロが投入されたフォード・フィエスタWRCを駆るセバスチャン・オジェはリヤを滑らせてタイヤバリアに接触して0.8秒差の3位につけることになった。

タナックはステージエンドで今週末に勝利を争うライバルがフィンランド出身のチームメイトになると語りながらも、マシンは同じだと落ち着いた表情で語っている。

「昨年と同じくここではトヨタは速いだろう。地元のドライバーたちはここの路面をうまくマネージメントする方法を心得ているだろうから、僕にとってはチャレンジになるだろうね。けれど、僕は同じマシンをもっているので、文句はない。速く走らせることができるかどうかは僕次第だ」

初日を終えて奇しくも昨年と同じメンバーがトップ3を占めることになり、4番手にはヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンがオジェから0.1秒差で続くことになった。

また一年前にここでキャリア初勝利を飾ったトヨタのエサペッカ・ラッピはスタート直後のタイトターンでマシンを大きくスライドさせてしまい1.7秒差の5番手でのスタートとなったが、昨年はここでバリヤに大きく接触しているため、彼は笑いながら「去年より10倍もいいスタートだ」と言い残している。

いっぽう、シェイクダウンで1-2番手タイムを奪ったシトロエン勢は、マッズ・オストベルグとクレイグ・ブリーンがここでは二人とも慎重なスタートを切り、ラッピから0.1秒遅れの同タイムで6番手で続いている。

WRC2選手権カテゴリーは、イタリアのファビオ・アンドルフィがトップ、トヨタGAZOOレーシング・チャレンジプログラムの勝田貴元は4.4秒遅れの選手権14番手、新井大輝は14秒差の18番手タイムでスタートしている。

ラリー・フィンランドは明日の金曜日からユヴァスキュラ近郊のステージに舞台を移して本格的な戦いがスタートする。オープニングステージのモクシは、現地時間8時18分(日本時間14時18分)のスタート予定となっている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV #6 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.