1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

シトロエン、フィンランドで新ジオメトリーを投入

シトロエン、フィンランドで新ジオメトリーを投入

2018年7月23日 ハンドリングの向上とより高いパフォーマンスを目指す

シトロエン・トタル・アブダビWRTは、ラリー・フィンランドからC3WRCのフロントに新しいジオメトリーを投入する。これによって1年がかりで取り組んできたC3 WRCのハンドリング改良計画はひとつの節目を迎えることになり、本来狙っていたパフォーマンスを発揮できることが期待されている。

シトロエンは、フィンランドへの準備としてラリー・エストニアにクレイグ・ブリーンを出場させ、実戦でのテストを行った結果をふまえ、フロントアクスルに新しいジオメトリーを導入することを決定した。

世界でもっとも高速なステージをもつフィンランドではグリップよりもマシンの正確な動きが重要となるが、チームによれば、エストニアのステージでは、フィンランドにむけてC3 WRCのセットアップを選ぶ作業を行い、バランスの微調整を行うことができており、新しいジオメトリーの実力を早くも確認できたという。

シトロエンは昨年、C3 WRCのハンドリングに欠点があることを認めて、パフォーマンスを改善するためのアップグレードを計画してきた。すでにリヤについてはラリー・アルゼンチンで新しいジオメトリーが投入されており、今回のフロントのアップデートによってC3 WRCの改善計画は一区切りを迎えるはずだ。

シトロエン・レーシングチーム代表のピエール・ブダールは、今週のフィンランドでC3 WRCの真の実力が明らかにされると信じている。

「この壮大なラリーでいい走りをするためには枷をすべてとりはらう必要がある。ラリー・エストニアを最後まで走りきり、そして4日間のプレイベント・テストをすべてやりきったということで、我々はどんなイベントにむけても準備万端だ。それに加えて今回は我々のクルーたちが慣れ親しんだラウンドの1つでもあるし、C3 WRCに導入された新しいアップグレードで、我々が上位で戦えることを期待できると思う、また非情に厳しい競争になることも分かっているが」

シトロエンは、フィンランドにはブリーン、マッズ・オストベルグ、カリド・アル-カシミの3台体制での出場となる。ブリーンは2016年にここで3位の表彰台を経験しており、オストベルグも2013年と2015年に3位の表彰台を達成している。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.