1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

エバンス、もう一歩前進することを熱望

エバンス、もう一歩前進することを熱望

2018年6月25日 後半戦でのさらなる改善を誓う

エルフィン・エバンスは、来月7月26日から29日にかけて開催されるネステ・ラリー・フィンランドまでの長い休みを、いかにしてさらにもう一歩前進できるかに分析することに使っている。

エバンスは精彩を欠いたシーズンのスタートを迎えていたが、少しずつ走りも改善しており、ラリー・デ・ポルトガルでは2位でフィニッシュ、ドライバーズ・ランキングで現在7位につけている。

今季のスタートを「目まぐるしい」スタートだったと評したエバンスは、ラリー・イタリア・サルディニアからラリー・フィンランドまでの6週間のインターバルを利用し、シーズンの後半に向けて準備を進めている。彼は昨年、ラリー・フィンランドで表彰台を獲得している。

「僕たちにはまだ全面的に改善できるところがあり、このインターバルは、それにじっくり取り組む時間を与えてくれるだろう。最近の4つか5つのラリーは、激しくあっという間だった」と彼は語った。

「メキシコの事故や新しいコドライバーを迎えた(ツール・ド・コルスで通常のコドライバーであるダン・バリットに代わり、フィル・ミルズがコドライバーを務めた)こともあり、各イベントの間の準備は余裕がなく、本当に目まぐるしい状態だった」

「僕たちはMスポーツへ行ってチームの皆と一緒に仕事をするためにもう少し時間を取れれば嬉しい。そして今年の後半はさらに前進したい」

最近のラリーで彼は力強いペースを示していることから、結果に対する彼の不満はさらに募っている。

「ポルトガルとイタリアのスタートを見ても、僕たちには確かにスピードがあることが分かっている。これまでのところ十分な結果を得られていないだけだ」とエバンスは説明した。

「僕はフィンランドを楽しみにしている。僕はそこで必ず競うことができるという前向きな考え方を自分に植え付けたい。そしてラリーを最後まで終えることができれば嬉しい」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.