1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

サファリ、2019年WRCキャンディデート開催の契約

サファリ、2019年WRCキャンディデート開催の契約

2018年6月22日 ケニアでのWRC開催復活に大きく前進

ケニアのサファリ・ラリーは、2019年にWRCキャンディデートイベントを開催する契約をWRCプロモーターと正式に締結、2020年のWRC復帰にむけて大きく前進した。

ケニア政府の特命大使として、21日木曜日の午後にパリのFIA本部を訪れたケニア・スポーツ・ヘリテージ庁のキリミ・ピーター・カベリア次官は、ジャン・トッドFIA会長の立ち会いのもと、WRCプロモーターのオリヴァー・シースラと2019年にWRCキャンディデートを開催する契約を取り交わした。

この調印式には、アフリカ担当のFIAバイスプレジデントであるスリンダー・タティ、ケニア・モータースポーツ連盟会長のフィネアス・キマティ、FIAラリーディレクターのイヴ・マトンも同席している。

ジャン・トッドFIA会長は、自身のSNSにおいてサファリ・ラリーとWRCキャンディデートイベント開催の契約を締結したことを明らかにした。

「サファリは公式のキャンディデートイベントとして開催される。今日パリにおいてケニア政府とWRCプロモーターとの間に正式な契約書が締結された。私はこのことがアフリカにおける交通安全の発展を奨励することを願う」とトッド会長は語った。

2019年の3月または4月に開催される予定のキャンディデート・イベントにおいて、安全性や組織化などの主要分野での開催基準を達成することを条件に、WRCプロモーターは2020年から2022年の3年間にわたるWRCの開催をサファリ・ラリーに提案する予定だ。

「この合意は、伝説のラリーを復活させ、10年以上の不在を終わらせてアフリカを世界トップの選手権に復帰させたいという我々の決意を反映している」とWRCプロモーターのシースラは語った。

「これは現代のサファリだ。伝統的なオープンロードの競争セクションは、私有地や保護された道のよりスムーズなスペシャルステージに置き換わり、現在のWRC形式に合わせてラリーを組織するために包括的なセーフティプランが設けられている」

「だからと言って、挑戦が減ったわけではない。グラベル路は厳しいし、またアフリカの野生生物や美しい景色も楽しみの一つとなるだろう」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.