1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

パッドン、さらなるクラッシュを恐れる

パッドン、さらなるクラッシュを恐れる

2018年6月17日 前戦のクラッシュで負傷した腰に不安

ヒュンダイ・モータースポーツのヘイデン・パッドンは、ラリー・イタリア・サルディニアでふたたびアクシデントを引き起こしてしまった場合には、彼のキャリアに致命的な影響が出ることを恐れたために完全にリスクを負って走ることができなかったと語った。

パッドンは前戦ポルトガルで腰の負傷を悪化させる15Gというクラッシュに見舞われたあとも、サルディニアへの出場についてはまったく問題がないと公言してきた。しかし、彼は4日間にわたるタフなイベントを走れるかどうかという不安とともに、さらなるアクシデントによって選手生命に重大な問題が生じることを懸念していたと認めた。

「イベント前にリハビリをたくさんやらなければならなかった。またアクシデントを起こしてさらなる衝撃を受けたら、将来への重大な影響があるかもしれないという不安があったし、もうミスは二度と許されないという気持ちがあった」とパッドンは語った。

「難しいラリーになることはわかっていた。金曜日はとてもタフだったし、すっかり疲れてしまった。ポルトガルのあと2週間は安静にしていなければならなかったので、このラリーを走れるかどうかはぎりぎりだったからね。だから、ここに来て、クリーンに走りきることができて本当によかったよ」

今季、ヒュンダイから限定的な参戦プログラムとなっているパッドンは、結果を出さなければならないという現実とリスクを負うことへの恐れのなかでサルディニアを4位でフィニッシュできたことは、完全復活にむけた重要なステップだったと感じている。

「僕らは金曜日、雨によって不安定なコンディションのなかでまったくいいパフォーマンスができなかった。タイヤチョイスもうまくいかなかったし、トライしたことがことごとくダメだった。完全なペースを掴んでプッシュする自信はなかったし、魔法の杖をふってもどうにもならなかった」とパッドンは語った。

「ステージが乾き始めた土曜日、僕らは早い走行順のスタートで路面の掃除をしなければならなかったが、それでもやっとシェイクダウンのときのポジティブなフィーリングが戻ってきた。マッズ(・オストベルグ)とすごい接戦になったが、彼にプレッシャーをかけて逆転して、最後まで4位のポジションを守ることができた」

「ポルトガルのあと数日間はサルディニアに行けることを疑っていたけれど、今後にむけてポジティブなゴールになったし、チームの選手権のために貢献できたことも本当によかった。リスクを負って攻めたラリーではないが、この一戦は自信になったし、ここからシーズンを立て直して、さらに上を目指していきたい」

パッドンは6月23日にニュージーランド選手権のラリー・サウス・カンタベリーにヒュンダイi20 AP4+で挑んだあと、ラリー・フィンランドのための準備として7月13〜15日に行われるラリー・エストニアの高速グラベルにヒュンダイi20クーペWRCで参戦することになっている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.