1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS8-9: オジェが首位をキープ

SS8-9: オジェが首位をキープ

2018年6月9日 最終ステージに波乱のドラマ

ラリー・イタリア・サルディニアの金曜日は路面コンディションのめまぐるしい変化によってさまざまなドラマが発生するなか、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジェが首位をキープ、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが18.9秒差で続く展開になっている。

不安定な天候となった金曜日は、朝のループで2つのベストタイムを奪ってラリーをリードしたアンドレアス・ミケルセンがSS7カステルサルドでトランスミッションの問題からリタイアするなど波乱含みの展開となったが、午後になって一転して攻めのモードに切り替えたオジェが首位でアルゲーロのサービスへともどることになった。

これに対してヌービルはSS9でリヤをバンクにヒットさせて10秒をロス、オジェとの差は18.9秒へと広がってしまったが、それでも彼は「雨がなければトップ8に入る可能性はないと思っていた」と語り、天が味方してくれたことに感謝することになった。

3位をめぐる争いは午後のループで大きく揺れ動くことになった。ミケルセンがリタイアしたあと3位へと浮上したトヨタのオット・タナックは、SS8で3番手タイムを奪ってヌービルを激しく追い上げたが、SS9のジャンプの着地で激しくノーズをヒット、エンジンから白煙を上げて8.6km地点でストップ、まるで前戦ポルトガルの悪夢を再現するかのようなリタイアとなってしまった。

これでタナックに続いて4位をキープしていたMスポーツ・フォードのテーム・スニネンが計算上では3位に浮上するかに見えたが、彼は右コーナーでワイドになってしまいコースオフ、リタイアとなってしまった。

上位の二人が消えたことで金曜日を3位で終えたのはトヨタのヤリマティ・ラトバラだ。彼はこの日のめまぐるしく変わるコンディションにけっして対応できたわけではなかったが、それでもSS9ではこの日初のベストタイムを奪ってヌービルの18.秒後方につけている。

トバラの4.4 秒後方に続いているのはチームメイトのエサペッカ・ラッピだ。スペアを使い果たしてしまったためにペースダウンを余儀なくされて朝のループを10位で終えることになった彼だが、午後のループでは2度の2番手タイムを並べて4位まで挽回することになった。

5位と6位は、ともにタイヤ選択をミスしたマッズ・オストベルグとヘイデン・パッドンが続くことになった。後方からのスタートだった二人は、路面がクリーンになることを期待して臨んだ2つのループともハードタイヤを組み合わせたが、いずれも路面が想像を超えてウェットになるという裏目にでてしまい、上位躍進のチャンスを阻まれてしまった。

また、二人と同様にタイヤのミスを嘆いたクレイグ・ブリーンは、さらに前日の夜のスーパーSSで発生したサイドブレーキの問題にふたたび襲われ、苛立ちを抑えることができない様子でこの日を7位で終えている。

明日の土曜日はミッキーズ・ジャンプで有名なモンテ・レルノのステージをはじめ、7SS/146.14kmというラリー最長の一日となる。オープニングSSのコイルーナ〜ローレは現地8時38分(日本時間15時38分)のステート予定となっている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.