1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS6-7: 天候急変、オジェが首位に

SS6-7: 天候急変、オジェが首位に

2018年6月9日 ミケルセンがギヤトラブルでストップ

ラリー・イタリア・サルディニアは金曜日の午後のループを迎え、首位を快走していたアンドレアス・ミケルセンが駆動系の問題からマシンを止める波乱が発生、大雨のステージのなかで素晴らしいタイムを叩き出したセバスチャン・オジェが首位に立っている。

午後のループでは天候が改善してドライコンディションが進むと見られていたが、サービスのあとのオープニングステージとなったSS6トゥーラは雨が激しい雨が路面を打ちつけ、路上には沢山の水たまりができて、マディなコンディションとなった。

朝のループを23秒遅れの5位で終えたオジェは、信じられないほど変貌した22.12kmのこのステージでほかのドライバーたちを12.2秒を上回るベストタイムを獲得して一気に首位に浮上、さらに一転して雨が上がって路面が乾きはじめたSS7カステルサルドでも2番手タイムを奪い、2位に浮上したヌービルに10.9秒差をつけることになった。

「(SS6の雨のなか)ミスはしなかったが、スリッパリーで、プッシュするのは不可能だった。(直前に走った)ヌービルのラインを見たが、彼はバンクにヒットしたように見えたが、マシンに損傷は無さそうだね」とオジェは冷静に語っている。

オジェの喜びとは対照的に、朝のループで素晴らしいペースをみせて14秒差でラリーをリードしていたミケルセンには失望が待っていた。

彼は大きな水たまりができたSS6ブレーキポイントで止まりきれずにオーバーシュート、さらにギヤボックスに関連すると見られるトラブルのため26.5秒を失い、2位へと後退する。さらに彼は問題を解決できないままに続くSS7カステルサルドにむかったが、ヘアピンでマシンを止めることになり、ここでリタイアとなってしまった。

ヌービルはSS6でスピンしたことを認めたが、SS7では集中力を取り戻してリーダーを追うつもりだと語った。「(SS6は)非常に厳しかった。水溜まりが多すぎたよ。ライン上は水溜まりだらけで、スピンしてしまい、バックしなければならなかった。僕はたぶん集中しきれていなかったのだろう。そういう時は小さなミスが出始める」

トヨタのオット・タナックは午後のループにむけてディファレンシャルのセットを変更、滑りやすいSS6では3番手タイムでヌービルに0.1秒差まで迫っており、ヤリスのコーナリングが少し改善しつつあると手応えを感じたようだが、ドライになりはじめたSS7ではタイムが上がらずに4.1秒差をつけられてしまった。それでも彼は3位にポジションを上げている。

朝のループを4位で終えたテーム・スニネンは、SS6トゥーラのマディなステージで7位までポジションを落としたが、SS7カステルサルドでベストタイムを奪ってふたたび4位まで順位を戻している。

トヨタのヤリマティ・ラトバラは雨のトゥーラで26秒を失い、「すっかり自信をなくした」と語りながらも、SS7では4番手にタイムを戻して7位につけている。

また、エサペッカ・ラッピは、ドライになることを期待してハードタイヤを選んだシトロエンのマッズ・オストベルグを抜いて8位に浮上している。

シトロエンのクレイグ・ブリーンは前日の夜のスーパーSSで発生したサイドブレーキの問題がふたたび発生、苛立ちを抑えることができない様子だった。「コースオフのせいじゃない。3度もストールしたんだ。僕がこのハンドブレーキを引くたびに、それはストールし続けた。昨夜のスーパーSSでも同じことが起きたが、非常にイライラするよ・・・」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.