1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ラトバラ、シェイクダウンで最速タイム

ラトバラ、シェイクダウンで最速タイム

2018年6月7日 トヨタとヒュンダイ勢が好タイムを記録

トヨタGAZOOレーシング・ワールドラリーチームのヤリマティ・ラトバラが木曜日の朝に行われたラリー・イタリア・サルディニアのシェイクダウンでトップタイムをマークした。

ラトバラは3.51kmのオルメダ・ステージで行われたシェイクダウンで4回目の走行で1分53.9秒のタイムを奪い、ヒュンダイのヘイデン・パッドンに0.8秒差をつける最速タイムを記録した。

また、ラトバラのチームメイトであるエサペッカ・ラッピとオット・タナックが、ヒュンダイのティエリー・ヌービルとともに同タイムの3番手タイムで並ぶことになった。

アルゼンチンとポルトガルで連続して岩にクラッシュしてリタイアとなっているラトバラは、3戦連続して同じ間違いをしないようにサルディニアへのアプローチを念入りに行ったと語った。

「レッキでは以前よりも多くの時間を使いました。私はいくつかの場所で(路肩にある)石を投げ捨てるためにクルマを止めることになった。そして実際に歩き回り、石を注意してチェックした」と彼はwrc.comに語った。

「路面の悪い場所あるいは石が地面にあるところでもそれを越えるのか、それを避けるのか、(ペースノートに)これまでより慎重にマークしようとしたんだ。

「僕らは前より車高を上げているのでインパクトがあってもそれを助けてくれるはずだが、そうアグレッシブにコーナーに立ち向かうつもりはない。ポルトガルからここまでサスペンションの作業を行う時間はなかったが、現実はあまりにもアグレッシブに運転しすぎだったというわけだよ」

2番手タイムのパッドンと同様に連続して3回の走行を行ったラッピとタナックはともにラトバラからは0.9秒遅れ、パッドンから0.1秒差の3番手タイムで続くことになった。

1番手でシェイクダウンをスタートした選手権リーダーのヌービルは3回目の走行ではスピン、すかさず4回目の走行を行い、ラッピとタナックと並ぶ3番手タイムを出すことになった。

また、セバスチャン・オジェとアンドレアス・ミケルセンは1回目の走行で岩にヒットしてボディ右側にダメージを負ってサービスに戻ったが、その後、オジェは6番手、ミケルセンは9番手のタイムを出してシェイクダウンを終えている。

■シェイクダウンタイム 1. J-M.ラトバラ 1分53.9秒
2. H.パッドン 1分54.7秒
3. E.ラッピ 1分54.8秒
3. O.タナック 1分54.8秒
3. T.ヌービル 1分54.8秒
6. S.オジェ 1分55.3秒
7. E.エバンス 1分56.1秒
8. T.スニネン 1分56.7秒
9. A.ミケルセン 1分57.1秒
10. C.ブリーン 1分57.5秒
11. M.オストベルグ 1分57.9秒


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.