1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

オジェ、サルディニアでの逆襲を狙う

オジェ、サルディニアでの逆襲を狙う

2018年6月4日 失望のポルトガルを忘れて勝利に集中へ

Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジェは、悪夢の結果に終わったラリー・デ・ポルトガルを忘れ、今週末のラリー・イタリア・サルディニアで勝利を収めることに集中するつもりだ。

オジェは、前戦ポルトガルでは勝利にむけた完璧なシナリオを実行に移すかに見えたところでペースノートのミスから切り株にヒットして痛恨のリタイア、ノーポイントでラリーを終えている。

彼は選手権でのリードを失い、ティエリー・ヌービルから19ポイントのビハインドとなったが、サルディニアでも勝利に挑戦できるスピードがあることを確信している。

「ポルトガルは、勝ちを狙いにいけるくらいの速さがあったからこそ、とても残念だった。ほんの些細なミスが大きな影響を及ぼしてしまったけど、これはもう忘れ去って、今はもうサルディニアで自分たちが持っているすべてを尽くしていくことに集中している」とオジェは語った。

「ここではこれまでに何度もラリーをやってきて、この難易度の高いステージを本当に楽しんで走ることを学んできた。美しい島だけど、決して容易なラリーとは言えない、非情にラフで摩耗が激しい地形が含まれている。ある程度の余裕をキープして、スタートからフィニッシュまでずっと集中を保っていくことが必要だ、そう、それこそが僕たちが今度の週末にやろうとしていることだ」

オジェはヌービルに続いて2番手の走行順で金曜日を走ることになるが、ほかのライバルたちに対して少しも有利になったわけではないことを理解している。この日を終えた時点で勝利が狙えるポジションにいられるように最大限の努力をすると語った。

「今年は1番手のポジションで走るわけではないけど、もっと後方でクリーンになったコースで走れる多くの速いドライバーたちとのアップヒル・バトルのような感じになるだろう。それでも、僕たちがいい結果に十分チャレンジできるという自信はある。金曜日の夜の時点でトップが見える位置におさまることができれば僕たちにもチャンスがあるということだ。そうなれば可能な限りベストなリザルトに向けてプッシュしていくつもりだ」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.