1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ラッピ、ペナルティで4位を失う

ラッピ、ペナルティで4位を失う

2018年5月21日 市街地ステージでシケインに接触

トヨタGAZOOレーシング・ワールドラリーチームのエサペッカ・ラッピは、ラリー・デ・ポルトガルを4位でフィニッシュしたかに見えたが、ペナルティによって5位に順位を落とすことになった。

最終日に2つのベストタイムを奪ったラッピは、3位のテーム・スニネンには届かなかったが、ヒュンダイのダニエル・ソルドを逆転、6.2秒差をつけて今季2度目の4位でフィニッシュすることになった。

しかし、ラリー後に行われたスチュワード・ミーティングは、金曜日の夜にポルトで行われたストリートステージのラウンドアバウトにおかれたヘイベイルにラッピが接触していたとして10秒のペナルティを科すことを通告、ソルドが3.8秒差をつけて4位へと繰り上がることになった。

ラッピは金曜日の午後のステージでダンパーにオイル漏れを起こしていたことから、チームは正しいコントロールを行うことは困難であり、意図的にタイムを縮めるための行為ではなかったと主張したが、スチュワードはラッピが定められたルートを正常な方法で通過しなかったとして10秒のペナルティを科すと判定した。

最終日の朝には、同じポルトのステージの1回目の走行でソルドもヘイベイルに接触したとして10秒のペナルティを科されており、彼は3位をテーム・スニネンに譲り、4位で最終日の朝をスタートしていた。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.