1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS6-9: ヌービルが混乱のデイ1をリード

SS6-9: ヌービルが混乱のデイ1をリード

2018年5月19日 終盤ステージまで続いた混沌のドラマ

FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・デ・ポルトガルは、金曜日の6つのロングステージすべてで首位が入れ替わるというドラマが連続した一日となり、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが首位に立つことになり、Mスポーツ・フォードのエルフィン・エヴァンスが17.7秒差の2位で続く展開となっている。

朝のループでトヨタ勢が相次いでリタイアとなるなど波乱の朝を迎えたポルトガルだが、午後のループでも選手権リーダーのセバスチャン・オジェがクラッシュしてラリーを終えるという波乱が起きることになったが、波乱はこれで終わりではなかった。

SS5で首位に立ったシトロエンのクリス・ミークは続くSS6カミニャ・ステージで左リヤタイヤをバーストさせてフィニッシュ、18.5秒をロスして5位までポジションダウンすることになった。さらに首位浮上のチャンスもあったダニエル・ソルドもタイヤの摩耗に苦しんで3.2秒差の2位へと後退、それまで4位につけていたヘイデン・パッドンが首位に浮上することになった。

だが、この日の最後のロングステージとなるSS7ポンテ・デ・リマではさらなる試練と混沌が待ち受けていた。なんと首位に浮上したパッドンが2.4km地点でクラッシュ、マシンがコースをふさいだためステージが中断、後続のマッズ・オストベルグ以降にはノーショナルタイムが与えられてステージキャンセルとなった。

2位につけていたソルドはダメージを受けたタイヤのためにさらに30秒近くを失って4位に後退、3位につけていたクレイグ・ブリーンもスタートしてすぐにパンクに見舞われたためにタイヤ交換を行い、2分30秒近くを失ってポディウム圏内へと脱落することになってしまった。

波乱が相次いだこのステージでベストタイムを奪ったのはヌービル。すべてのタイヤが擦り切れてボロボロになった状態で、それまで4位につけていた彼はデイ1で5人目のラリーリーダーへと躍り出すことになった。「すべてのタイヤを使い切ったよ。危険なタイヤ選択だったし、おそらくベストではなかったが、うまく最後まで働いてくれたよ。オジェが消えたことは残念だが、僕らにとってはいい一日になった」と彼はステージをフィニッシュしたことに心底ホッとしたように語った。

上位陣の大混乱で金曜日を2位でフィニッシュしたのは、8位で午後のループをスタートしたエルフィン・エバンス。大きなトラブルを回避した彼はヌービルからは17.7秒差で続いている。また、24.3秒差の3位にはソルド、4位には午後のループで2つの3番手タイムを出したテーム・スニネンが混乱の一日をゴールしてみれば十分に表彰台のチャンスを残した4位につけることになり、マシンのフィーリングに終日苦しんだオストベルグが5位で続いている。

また、トヨタ勢ではただ一台となったエサペッカ・ラッピは我慢となった朝のループを11位で終えたあと、彼自身もダンパーに問題を抱えながらも6位につけることになった。

いっぽう、ハードタイヤを成功させたかに見えたミークは、SS6のパンクに見舞われたものの、まだ優勝争いのチャンスを残していたかに見えたが、なんとSS7でも左フロントタイヤをパンクしてフィニッシュすることになる。この時点で彼は首位からわずか11.6秒差の3位だが、もはやスペアタイヤはなく、彼はこのタイヤをリヤに移してロードセクションを走ることになる。

完全にタイヤが脱落してホイールだけとなってしまい3輪となったマシンで彼はこの日、最後のわずか1.95kmのポルト・スーパーSSを2回走っただけで1分あまりを失い、完全に表彰台争いから脱落することになった。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.