1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

マキネン「これからも選手権のために戦い続ける」

マキネン「これからも選手権のために戦い続ける」

2018年5月2日 トヨタが王座を狙える地点にたどり着いたことを確信

トヨタGAZOOレーシング・ワールドラリーチームのチーム代表を務めるトミ・マキネンは、ラリー・アルゼンチンにおいてオット・タナックが勝利したことでチームがタイトル争いができる地点にたどり着いたことを確信している。

「今、我々にはこれからも歩み続けていくためのすべての要素が揃っている。この組み合わせについては私はよく知っている。ドライバーにクルマ、それとともに、それに高い信頼、勝ち続けていくために必要とされるすべての要素だ」とマキネン代表は語った。

「我々はこれまで懸命に取り組んできた厳しい年月を過ごし、全員が学び、そして開発を続けていくために相当な努力を重ねてきた。ここにたどり着いたことはそんなチームの皆のおかげであり、そしてそれを続けていくために彼らはさらに努力を重ねていく準備ができているとはっきり言える」

タナックはこの勝利によってドライバー選手権トップのセバスチャン・オジェに28ポイント差まで迫っている。1996年から1999年まで史上初めて4年連続でワールドチャンピオンに輝いた経歴をもつマキネンは、タナックのタイトルが十分に可能であることを信じている。

「もちろんこれからのシーズンは長い。そしてさまざまなラリーが控えている。しかし、僕はタイトルを獲るということの意味を理解している。あまりツキに恵まれなかったこれまで数戦のラリーも実際に見てきたし、コンディションはさまざまであり、そこには運も関わってくる。だが、タイトル争いでは何が起きるか分からない。どんな可能性もそこに存在するよ」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.