1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

タナック「スタートした時は勝利は想像できなかった」

タナック「スタートした時は勝利は想像できなかった」

2018年5月1日 「ヤリスが完璧だったので勝利が可能になった」

ラリー・アルゼンチンでトヨタ移籍後初優勝を飾ったオット・タナックは、金曜日にスタートした時点では、表彰台が最善の結果だと信じていたと明かした。

タナックは金曜日のオープニングステージでスピンしてステアリングを破損、23秒を失ってしまったが、そのときすでに彼の優勝の可能性は消滅したかにみえた。しかし、彼はその後、目覚めたかのような速さをみせて首位へと浮上、ライバルたちを大きく引き離してキャリア3度目の優勝を飾ることになぅた。

「僕らは金曜日の最初のステージの後にこうなることを期待していなかった。リーダーからは離れすぎていたので、表彰台を夢見ていたよ。でも、僕らは懸命にプッシュしてすぐにタイムを取り返すことができた。マシンが完璧だったからね」

タナックは金曜日と土曜日の12ステージのうち10ステージでベストタイムを奪い、アルゼンチンの勝利を決定付けた。

「僕らは本当にプッシュした。金曜日の一日の終わりに、本気で頑張ったよ。土曜日にちょっとプッシュしたが、金曜日ほどはしていなかったし、日曜日には明らかにもっとセーフティサイドの走りだった。リードが増えたのでペースはますますコントロールすることができた」

タナックは昨年、Mスポーツで獲得した2つの勝利と今回の勝利はまったく違う気分だと語った。

「これまでとは全く異なる気分だ。僕たちがサルディニアとドイツで勝利した時は接戦だった。最後までプッシュしなければならず、最終ステージまで自信がなかった。だが今回は全く違っていた」

「今週末、僕たちは本当に良いパフォーマンスができるマシンを持っていた。それが大きな自信となり、激しくプッシュすることも容易だった。トヨタでの初めての勝利だから僕にとっては本当に特別な勝利になったよ」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.