1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS13-15:タナック独走、46.5秒をリード

SS13-15:タナック独走、46.5秒をリード

2018年4月29日 ミークがパンクで3位から8位へと後退

2018年世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・アルゼンチンは28日にDAY2を迎え、トヨタのオット・タナックがこの日も5つのベストタイムを奪って首位をキープ、後続との差を46.5秒へと広げて独走、トヨタに移籍後、初の勝利に大きく近づくことになった。

後続との差を42.2秒をリードして朝のループを終えることになったタナックは、午後になっても快走を続けることになった。霧も晴れて気温が上昇したSS13でタナックはベストタイム、さらにSS14ではこのラリーで10回目のベストタイムを奪い、2位のティエリー・ヌービルとの差を46.5秒へと広げてみせる。

それまでトラブルフリーのラリーを続けたきたタナックは、走行によって多数の石がかき出され荒れたコンディションとなった40.48kmのロングステージSS15では右フロントダンパーにオイル漏れのトラブルを抱え、さらに時折パワーステアリングに不調が発生したために7.4秒をロスしたが、2位のヌービルとはここで同タイム、タナックは46.5秒という大量のマージンを得て明日の最終日にトヨタでの初勝利を賭けて臨むことになった。

「最終ステージでは右フロントダンパーのオイルを失ったようだ。いくつかのセクションではパワーステアリングを失った。でも、今日は特にプッシュした気はしていない。マシンにはとてもいいフィーリングがあり、走りを楽しんだことがよかったと思う」

この日の最終ステージではあまりもコースのコンディションが荒れていたため、ヌービルもリスクを冒さずにペースを落としたと語ったほどだが、3位につけていたクリス・ミークは不運なことに20km地点でコースにかき出されていた石を避けきれずにパンク、タイヤ交換によって2分30秒をロスして8位に後退することになった。

これでダニエル・ソルドが21.7秒差の3位へと浮上、霧に見舞われた朝のループでの大きく遅れたセバスチャン・オジェもソルドからは50秒遅れながらも4位へと順位を上げることになった。

金曜日に首位争いをしながらパンクで8位に順位を落としていたアンドレアス・ミケルセンは朝のループで左リヤタイヤをパンクするハプニングはあったが、リヤが安定するセッティングをみつけて5位へと浮上してきた。

トヨタのエサペッカ・ラッピはペースノートの読み間違えから朝のループでコースオフ、エルフィン・エバンスに抜かれて9位まで順位を落としていたが、最終ステージの2番手タイムでエバンスを抜き返して6位でフィニッシュした。

エバンスは霧のSS11ではヒヤリとした瞬間がありながらも3番手タイムを出してみせたが、グリップに苦しんでペースが上がらずに7位で終えることになった。

朝のループでクラッシュしたシトロエンのクレイグ・ブリーンは10分近くを失いながらもどうにかサービスに戻ったが、ロールケージに損傷が見つかりリタイアとなっている。

明日の最終日は、アルゼンチンを代表する2つのステージをこれまでと逆走するという新しいチャレンジがドライバーたちを待ち受ける。コピナ〜エル・コンドル(16.43km)、ジュリオ・セザレ〜ミナ・クラベーロ(22.41km)のあと、2回目のコピナ〜エル・コンドルがパワーステージとなる。オープニングSSのコピナ〜エル・コンドルは、現地時間9時8分(日本時間21時8分)のスタートが予定されている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.