1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

エバンス、バリットの復帰で気合い十分

エバンス、バリットの復帰で気合い十分

2018年4月24日 バリットはメキシコのケガから2カ月ぶり参戦

Mスポーツ・フォード・ワールド・ラリーチームのエルフィン・エバンスは、4月26日から29日かけて開催されるラリー・アルゼンチンでコドライバーのダン・バリットが復帰することから、自身のWRCシーズンを軌道に乗せることを期待している。

バリットはメキシコで大きなクラッシュによって軽度の脳震盪を起こし、今月初めのコルシカのターマックイベントを欠場していた。

バリットは先週金曜日にメディカル・チェックを受け、ヴィージャ・カルロスパスを拠点とするイベントのために南米へと向かうことを医師に許された。エバンスは2017年のアルゼンチンで、僅か0.7秒差でWRC初勝利を逃しており、復帰したバリットとともに今度こそ勝利を目指す。

「今シーズンが最適なスタートではなかったことは明らかだが、僕たちは来週、それを好転させると決心している。コルシカでは堅実な結果が出せたし、アルゼンチンではダンが戻って来るので、僕たちは挑戦を楽しみにしており、強い成果を上げるために集中している」とエバンスは語った。

彼らは2015年にアルゼンチンで自身初の表彰台を獲得、昨年は最終ステージのエル・コンドルで橋にヒットし、WRCの歴史の中で3番目の僅差でティエリー・ヌービルに敗れた。

「敗北を受け止めることは辛かったが、それは僕たちをさらに強くした。僕たちは今年もトップ争いに挑戦したいと考えている」とエバンスは付け加えた。

開幕からこれまでの4戦でエバンスは調子が上がらず、コルシカの5位がこれまでの最高位となっている。現在チャンピオンシップでは10位にとどまっているが、プレテストを好調で終えたエバンスは、アルゼンチンで昨年のペースを再現したいと考えている。

「このイベントに向けたテストではいくつか開発テストを完了し、再びグラベルをドライブする感触を味わうことができた。僕たちの初日の出走順はかなり良いし、マシンのフィーリングも良いので、僕たちに何ができるか楽しみだ」

「ここでは失敗の余地はほとんどないので、このようなイベントに対しては、十分に計算されたアプローチをとる必要がある。ほぼすべてのコーナーにコースアウトの可能性があるため、クリーンな走りでミスを最小限に抑えなければならない」とエバンスは説明した。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.