1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ナンダン、選手権首位の維持へ強い意思

ナンダン、選手権首位の維持へ強い意思

2018年4月23日 2年連続勝利のアルゼンチンで勝利を狙う

ヒュンダイ・モータースポーツ代表のミシェル・ナンダンがチームに対して、ラリー・アルゼンチン(4月26日〜29日)では改善しない限り、WRCマニュファクチュアラー選手権のリードを失ってしまう危険にあると戒めている。

前回のコルシカのイベントで、ヒュンダイはパフォーマンスで精彩を欠き、ティエリー・ヌービル、ダニエル・ソルド、そしてアンドレアス・ミケルセンはターマックでライバルたちのスピードに水を開けられる形となり、Mスポーツ・フォード・ワールドラリーチームに対してわずかな4ポイントのリードで今シーズン第5戦にのぞむ。

ナンダンとしては、選手権の戦いの場が、彼のチームが過去にも輝きを見せたグラベルの舞台に戻った時に、そのパフォーマンスが劇的に向上することを期待している。

「我々にはコルシカでの週末が厳しいものとなってしまったが、それでもなんとかポディエムでのフィニッシュ獲得できた。我々がこの状態を維持していくには、アルゼンチンではもっと強力なオールラウンド・パフォーマンスを披露していかなければならない。我々を取り巻く状況は極めて接近した戦いとなっているからね」とナンダンは説明している。

ヒュンダイにとってアルゼンチンは、2年前にはパワーステージでの手に汗握るパフォーマンスを経てヘイデン・パッドンが制し、そして昨年はヌービルがエルフィン・エバンスに0.7秒差で勝利するというWRC史上最も僅差でのフィニッシュの1つとなっている。今週、ナンダンはアルゼンチンでのハットトリック達成を視野に入れている。

チームは、コルシカと同様の3人のラインナップに再び頼ることになる。彼らは全員ポルトガルでの3日間のプレイベント・テストにも参加している。アマランテ近郊のグラベル道でのプレテストでは、チームはアルゼンチンから投入される計測システムに関連したエンジンのジョーカーを検証することに成功している。

「今度のラリーに向けて、我々はクルマを改良し、アップグレードを施してきたが、我々のライバルたちも、相当にプッシュしていることことも知っている」ナンダンは語る。「再び素晴らしい週末がくるのを、そして我々のアルゼンチンを3連覇も期待しよう。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV #6 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.