1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ヌービル、アクシデントの影響なし

ヌービル、アクシデントの影響なし

2018年4月3日 2年連続のコルシカ勝利を狙う

ヒュンダイのティエリー・ヌービルは先週、ツール・ド・コルスにむけたプレテストの際に谷底に転落するクラッシュに見舞われたものの、本番にはまったく影響はないと語った。

ヌービルはは先週水曜日、ラリーのホストタウンが置かれるバスティア近郊のステージでテストを行ったが、橋の手前のコーナー出口でスライドしてコースオフ、10メートル近い斜面を滑り落ちたi20クーペWRCは大破したものの、幸いなことにヌービルとニコラ・ジルスールにケガはなかった。

ヌービルは、前戦メキシコでは6位という厳しい結果となって選手権リーダーを失っただけにコルシカで挽回を図るつもりだ。

「プレイベント・テストの最後の方にアクシデントがあったが、土手を滑り落ちただけなので、僕らには何の問題もなかった」とヌービルは語った。

「このアクシデントがあったとはいえ、このラリーへのアプローチは変わらない。コルシカでは速いドライバーがたくさんいるので、再び接戦になることは分かっている。このラリーの特徴であるロングステージでは、常に集中を切らさないことが求められる」

ヌービルは2011年にはインターコンチネンタル・ラリーチャレンジ(IRC)の一戦として開催されたツール・ド・コルスでIRC初優勝を飾ったほか、昨年のコルシカでは2位に55秒の差をつけてシーズン初勝利を獲得している。ヌービルは今年のコルシカでもいい戦いができそうだという期待に満ちている。

「ツール・ド・コルスは僕の個人的なハイライトの一戦だからね。僕たちは長年、ここで良い思い出を持っている。昨年のWRCでの勝利を含めてここでは2度優勝したので、今回も再び良い戦いをしたいんだ」とヌービル。

「クルーとチームにとって本当に厳しいイベントだが、うまくいけば、僕らは勝利に近いところにいるはずだし、ドライバーとマニュファクチャラーの2つの選手権でのポジションを強化したいと思っている」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.