1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

エバンス、負傷バリットの代役でミルズとコンビ

エバンス、負傷バリットの代役でミルズとコンビ

2018年4月1日 バリットは静養を続けてアルゼンチンで復帰を予定

今週末のツール・ド・コルスでは、ダニエル・バリットの代わりにフィル・ミルズがエルフィン・エバンスのコドライバーを務めることになった。

ラリー・メキシコでの横転クラッシュでリタイアしたあと後、バリットは脳震盪の症状に苦しんできたが、土曜日に健康診断を行った結果、医師はもうしばらく静養することを勧めたという。

バリットが完全に回復するのを待つために、来週のコルシカではミルズが8年ぶりにWRCでペースノートを読むことになる。ミルズはペター・ソルベルグのコドライバーとしてWRCで通算13勝を獲得、2003年にはツール・ド・コルスで優勝するとともにワールドチャンピオンに輝いている。

また、ミルズはエバンスの父グインダフとともに過去5年にわたってエバンスのルートノートクルーを務めてきており、エバンスのペースノートシステムに完璧に精通していることから、エバンスは心強く感じている。

「ダンがいなければ簡単ではないだろうが、彼の健康が第一であり、シーズンの残りために完全に回復するための時間をとることが重要だ」とエバンスは語った。

「フィルが隣に座ってくれるので、いい結果が得られることを願っているよ。フィルは確かに彼のやっている仕事をよく知っている。ダン以外でフィルは誰よりも僕のペースノートをよく知っているし、ここでの勝利も初めてではない」

バリットはツール・ド・コルスを欠場するものの、4月26〜29日に開催されるラリー・アルゼンチンでの復帰に焦点を当てて静養を続ける。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.