1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS1:ヌービルがメキシコをリード

SS1:ヌービルがメキシコをリード

2018年3月9日 ローブは4.7秒差の10番手で発進

世界ラリー選手権第3戦ラリー・メキシコは、木曜日の夜に行われたグアナファトのモンスター・ストリートステージGTOで開幕、ヒュンダイのティエリー・ヌービルがトップタイムでラリーをリードすることになった。

ユネスコの世界遺産となっている銀鉱跡に作られた地下トンネルを舞台としたグアナファトのストリートステージがラリー・メキシコのオープニングSSとして2年ぶりに復活、久々にWRCに帰ってきたセバスチャン・ローブが一番手の走行ポジションというこのステージだけの特別なオーダーでラリーはスタートすることになった。

石畳の路面に砂がのって滑りやすくなったステージをローブは慎重な走りでフィニッシュ、後方からのスタートになるに従い、じょじょにペースも上がり、選手権リーダーのヌービルとセバスチャン・オジェの二人を残し、オット・タナックを暫定トップにトヨタが1-2-3でリーダーボードの上位を占めることになった。

オジェはワイドになってタイムをロスしながらもタナックの0.1秒後方の暫定2番手タイム滑り込むことになったが、WRカー勢の最後に走ったヌービルがタナックを1.9秒上回るベストタイムを叩き出して、昨年と同様にラリーリーダーとして木曜日を終えることになった。

明日からのグラベルステージでは一番手でスタートするヌービルには試練が待つが、それでも彼は数千人のファンが待つステージゴールでクルマに駆け上がってファンの声援に勇気付けられたかのように明日のステージでも最善を尽くすと誓っていた。

「やっぱりこのステージは最高だ。でも難しい週末になることは明らかだ」とヌーヴィル。「でも、僕は楽しみにしているし、ここに来られて嬉しいよ。いつも素晴らしいからね。僕の大好きなラリーの一つだよ」

オジェの0.5秒後方の4番手はヤリマティ・ラトバラ、0.4秒差の5番手にはシェイクダウンでサスペンションを壊してしまったエサペッカ・ラッピ、さらにアンドレアス・ミケルセンが6番手で続き、この日の朝に行われたシェイクダウンを制したクリス・ミークは3.5秒差の7番手、コースオープナーのローブは10番手でこの日を終えることになった。

ラリーはホストタウンのレオンでのオーバーナイトホルトとなり、明日の金曜日は東部の山岳地帯でタフなステージへと戦いの舞台は移される。オープニングSSのドゥアルテ〜デラマデロは現地時間で9日10時33分(日本時間深夜25時33分)のスタートとなっている。


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.