1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ミークがシェイクダウン最速タイム

ミークがシェイクダウン最速タイム

2018年3月9日 ローブは首位とは2.6秒差の10番手

世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコのシェイクダウンが8日に行われ、昨年にこのイベントで優勝を飾っているシトロエンのクリス・ミークが3分41.0秒のトップタイムを奪った。

シェイクダウンはレオンの北15kmに位置するジャノ・グランデの5.31kmのステージで朝9時からスタートした。1回目の走行では9番手でコースインしたエルフィン・エバンスが3分45.9秒のトップタイム、0.8秒差の2番手タイムは7番手でスタートしたミークが続き、後方からスタートしたドライバーたちが好タイムを並べることになった。

選手権リーダーとして一番手でスタートしたティエリー・ヌービルは7.6秒遅れの7番手だったのに対して、2番手でスタートしたセバスチャン・オジェは3.4秒遅れとロスタイムを最小限に食いとどめて3番手につけて発進することになった。

路面がクリーンになりはじめた2回目の走行でミークは自身のタイムを4秒縮めてトップに浮上することになった。彼は3回目の走行でもほかのドライバーを突き放す3分41.0秒のタイムを叩き出し、これがシェイクダウンの最速タイムとなった。

「メキシコにきたときからフィーリングはずっといいんだ、昨年もここでは(優勝という)素晴らしい経験ができているからね」とミークは語った。「レッキのときでさえ、ここのステージをふたたび走って心が躍る気分だった。冬のヨーロッパを後にしてきただけに、陽射しに出会えて楽しさもある」

「1週間前に本当に良いテストをしていたので、マシンにはいいフィーリングがある。モンテとスウェーデンがトリッキーなラリーだっただけに、ここでは本気で行けたらすばらしいよ」

「僕は選手権でも3位とは6ポイント差なので、7番手という走行ポジションを味方にしてなにかできることを期待しているよ」

また、それまでタイムが伸びなかったヌービルが3回目の走行で自身のタイムを5秒近く上回り、ミークから0.4秒差の2番手タイムを記録することになった。3回の走行を行ったオジェはヌービルから1.4秒遅れの3番手タイム、5回の走行を行ったトヨタのオット・タナックがオジェと同タイムで並ぶことになった。

タナックと0.3秒差の5番手タイムにはヤリマティ・ラトバラ、0.1秒差の6番手にはエバンス、さらに0.1秒差でアンドレアス・ミケルセン、その0.1秒後方にもダニエル・ソルドとテーム・スニネンが8番手タイムで並ぶことになった。トヨタのエサペッカ・ラッピは3回目の走行で右フロント・サスペンションを壊したため、以降の走行を断念している。

2013年のアルゼンチン以来となるグラベル・ラリーに挑むシトロエンのセバスチャン・ローブは、1回目の走行では14.4秒遅れの11番手タイムというスローペースで発進したが、最終的には4回の走行を行ってトップのミークから2.6秒差の10番手のタイムとなっている。

■シェイクダウンタイム(P1ドライバー)
1. K.ミーク 4分41.0秒
2. T.ヌービル 4分41.3秒
3. S.オジェ 4分42.8秒
-. O.タナック 4分42.8秒
5. J-M.ラトバラ 4分43.1秒
6. E.エバンス 4分43.2秒
7. A.ミケルセン 4分43.3秒
8. D.ソルド 4分43.4秒
-. T.スニネン 4分43.4秒
10. S.ローブ 4分43.6秒
11. E.ラッピ 4分49.5秒


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV#1 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.