1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

タナック、トヨタ・ヤリスでの初グラベル戦へ

タナック、トヨタ・ヤリスでの初グラベル戦へ

2018年3月7日 「トップ争いに加わることも十分可能」

トヨタGAZOOレーシングWRTのオット・タナックは、トヨタ・ヤリスWRCでの初のグラベルイベントとなるラリー・メキシコに向けてテストで好感触を掴んでおり、トップ争いは可能だと豪語している。

トヨタは他のチームと同様に、スペインの高地でラリー・メキシコに向けたプレテストを行なっている。グラベルステージにおいて初めてヤリスのフィーリングを味わったタナックは、まだまだ改善の余地があることを感じつつも、トップ争いに加わることも十分可能だと自信を持ったようだ。

「僕にとってラリー・メキシコは、ヤリスWRCで戦う最初のグラベルラリーだ。新たに学ぶべきことはたくさんあるが、スペインで行なった2日間のテストはとても有効だった。可能な限り多くのことを試し、それに対してクルマがどのように反応するのかを理解できた」とタナックは語った。

「まだまだ慣れなくてはならないことや、改善可能な点はあるが、グラベルでの最初のフィーリングはとても良いものだった」

タナックは、トヨタでのデビュー戦となったモンテカルロで2位の表彰台を飾ってシーズンをスタートしたあと、前戦スウェーデンでは走行順による路面のコンディションに苦しんで9位に終わることになった。しかし、選手権の順位にスタートするメキシコ初日では、前戦の不運を挽回するチャンスがあると彼は信じている。

「メキシコでグラベルステージの掃除役はかなり大変だろう。しかし、僕の出走順は5番手と前戦よりも良いので、それが助けになることを期待している。メキシコでの実戦経験は十分にあるので、リラックスしてラリーに臨むことができるし、トップ争いに加わることも十分可能だと思っている」


■「WRC世界ラリー選手権2018」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.