1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS12-16:ヌービル、DAY2も首位キープ

SS12-16:ヌービル、DAY2も首位キープ

2018年2月18日 ブリーンの追撃を突き放してリードを拡大

2018年世界ラリー選手権(WRC)第2戦ラリー・スウェーデンは17日にDAY2を終え、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが首位をキープ、快進撃をみせたシトロエンのクレイグ・ブリーンを突き放して22.7秒差をつけている。

ヌービルが5.9秒をリードして迎えた午後の午後のループでも、朝のステージで初日にトップ3を独占していたヒュンダイの2台を切り崩したブリーンがふたたび速さをみせることになった。

ブリーンはSS12トーントルプでこの日初のベストタイム、ヌービルの4.6秒後方まで迫ってみせた。だが、ヌービルもSS13ハグフォースではブリーンとの差を14秒へと広げる快心のベストタイム、さらに彼はSS13ヴァルゴーセンでベストタイムを叩き出し、ブリーンとの差を18.8秒へと広げてみせた。

ヌービルは昨年、圧倒的な大差で迎えながらもクラッシュでリタイアとなったSS15カールスタッド・スーパーSSでは慎重な走りでフィニッシュ、サービスパークにいる熱狂的な観客のために設定されたSS16トースビー・スプリント(3.43km)でもこの日4つめのベストタイムでその差をわずかに広げ、ブリーンに22.7秒差をつけてDAY2をフィニッシュしている。

SS10のスピンで4位まで後退したアンドレアス・ミケルセンだが、SS11でハンドリングに自信がもてないヘイデン・パッドンを抜いて3位にポジションアップすることに成功するも、ペースの落ちないブリーンとの差をなかなか縮められずに12秒差の3位でこの日を終えている。朝のループでペースが上がらなかったパッドンも午後のループではペースを上げて、ミケルセンの7.6秒後方に続いていたが、最後のトースビー・スプリントでスノーバンクでスタックしかかり、その差は16.6秒へと広がってしまった。

ブリーンとパッドンとの3位争いを期待されていたマッズ・オストベルグだがなかなか満足できるセッティングがみつからずに5位となっているが、4位のパッドンとの差は8.2秒とそう大きいものではない。

6位につけたのはトヨタGAZOOレーシングのエサペッリカ・ラッピ。金曜日にジャンクションでミスして表彰台圏内から遠ざかった彼だが、安定したペースを刻むことに集中、チームメイトのヤリマティ・ラトバラがSS10の2番手タイムで25秒後方に迫ったが、デファレンシャルに問題を抱えてペースが上がらず。ラッピはチームのエースに57秒差をつけてこの日を終えることになった。

また、オープニングSSでベストタイムを奪ったオット・タナックは、SS10でも連続してベストタイムを奪って上位復帰のチャンスをうかがっていたが、SS13ハグフォースでスノーバンクにヒットしたあとエンジントラブルでペースダウンしたクリス・ミークをパスしようとして5.1km地点の狭いセクションでオフ、2分あまりを失ってしまい、7位から9位に後退した。

ミークも6分遅れでどうにかこのステージをフィニッシュしたが、ロードセクションでリタイアとなっている。チームはターボトラブルと発表したが、このあとサービスにマシンが戻されて、明日のリスタートが可能かどうか判断されるとの情報だ。

また、2番手の走行ポジションで土曜日をスタートしたセバスチャン・オジェはこの日も路面の掃除に耐える一日となり、WRC2のトップと同じようなタイムに甘んじることになり、ぎりぎりポイント圏内の10位でのゴールとなっている。

最終日はリケナス(21.19km)のステージから始まるわずか3SS/51.94kmのみ。はたしてヌービルが昨年の雪辱を果たしてスウェーデン初勝利を飾ることができるか。それとも、ブリーンが逆転でキャリア初優勝を奪うことになるのか。注目の最終日は現地時間9時51分(日本時間15時51分)にスタートする。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.