1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ラトバラ、5度目のスウェーデン勝利に自信

ラトバラ、5度目のスウェーデン勝利に自信

2018年2月15日 進化したヤリスとともに2年連続優勝に挑む

昨年のラリー・スウェーデンにおいて、WRCに復帰して2戦目のトヨタに劇的な勝利をもたらしたヤリマティ・ラトバラは、ヤリスWRCのさらなる進化を確信しており、2年連続の通算5度目となるスウェーデンの優勝を狙っている。

ラトバラは、2008年のスウェーデンにおいて母国の英雄だったヘンリ・トイボネンが持つWRC最年少優勝記録を破り、22歳313日で初優勝を飾っている思い出のイベントだ。

ラトバラは今年のスウェーデンではチームメイトのオット・タナックをはじめとした強力なライバルたちとの戦いがさらに厳しくなることを予想しているが、さらに熟成を重ねたヤリスとともに優勝争いができることへの確信に満ちている。

「スウェーデンは私のお気に入りのラリーのひとつであり、それほど昔のことには感じられないけれど、もう10年も前にWRC初優勝を果たした思い出のラリーだ」とラトバラは語った。

「クルマは、昨年よりも確実に進化していると思う。プレテストでは特に低速でテクニカルなセクションでの走りの改善に注力し、さらに前に進むことができた。とはいえ今年はきっと昨年よりも厳しい戦いになるだろうし、チームメイトも非常に強力になるはずだ。コースには雪が多くウインターラリーらしい路面コンディションのようだが、僕にとっては願ってもない状況だ。きっと素晴らしい挑戦になるだろうし、今年も優勝争いをする自信はある」

トヨタGAZOOレーシングWRTは開幕戦ラリー・モンテカルロではタナックが2位、ラトバラが3位とWポディウムを達成しており、チーム代表のトミ・マキネンはスウェーデンでもチームが期待どおりの結果をみせてくれると自信をみせている。

「スウェーデンは我々が得意とするラリーだが、フィンランドで全てのドライバーが各2日間の事前テストを行ない、テストを通してさらなる改善を果たせたと思うが、問題はライバルがどれくらい進化したかということだ」とマキネンは語った。

「昨年、ヤリマティはこのラリーで勝ち、オットはヤリマティと僅差の優勝争いをした。エサペッカ(・ラッピ)は他の二人と比べると経験こそ少ないが、雪道では常に良い走りをできている。我々は常に改善を続けており、ラリーに対して十分な自信はあるが、現実的に考えてもいる。それでもきっと挑戦し甲斐がある1戦になるだろう」


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【SUPER GT2018】第6戦 スポーツランドSUGO エンディング映像

SUPER GT全8戦をJ SPORTSで生中継!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.