1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

マキネン、モンテの結果を称賛

マキネン、モンテの結果を称賛

2018年2月1日 トヨタ、二つの選手権争いに手応え

トヨタGAZOOレーシングWRTチーム代表のトミ・マキネンは、今年のラリー・モンテカルロは、チームが1年前に世界ラリー選手権に参戦して以来最高のパフォーマンスだったと考えている。

チーム代表として2年目のシーズンを迎えたマキネンは、チームに新しく契約したオット・タナックがヤリスWRCでのデビュー戦で2位を獲得、ヤリマティ・ラトバラも3位の表彰台を獲得するという素晴らしい結果となった開幕戦を賞賛した。

最終ステージでエサペッカ・ラッピがミスを犯して7位まで順位を落としたため、2-3-4のフィニッシュはならなかったが、トヨタは昨年チャンピオンのMスポーツ・フォードとポイントで並び、ランキングのトップに立った。

「我々のホームではなかったことを考えると、これはチームにとって最も力強い結果だ」とマキネンは語った。チームは昨年、スウェーデンでラトバラ、フィンランドでラッピの勝利を経験している。

「昨年我々はホームのフィンランドで、非常に素晴らしい結果を出した。しかしホームでない場所での結果は、多少なりとも、ドライバーのレベルが分かる。エサペッカの最後のステージでのミスを除いては、非常に厳しいコンディションの中で、全くミスがなかった」

マキネンはヤリスにスイッチしてからまだあまり時間の経っていないタナックが、この数年間で最も厳しいイベントの一つとなった今年のラリー・モンテカルロでこれほどのパフォーマンスを見せたことに驚いたと語った。

「私は非常に、非常に驚いた。彼は本当に仕事に集中していて、それ以外のドラマはなかった。私は彼のレースエンジニアと話をしたが、彼はオットと一緒に働くことに100%満足していた。オットもとても一緒に働きやすいと言っていたので、非常に上手く行っていると思う」

「チーム全体に非常に感謝している。彼らはタナクが速くチームの一員となれるように懸命にサポートしてきた。マシンをよく知る必要があるが、彼がモンテカルロのコンディションでテストしたのはわずか4日間だけだった。しかし、彼は非常に早くマシンを学んだ」

マキネンは、チームの選手層に厚みが出たことで、トヨタは両方のタイトルで戦うことができると考えている。

「我々はタイトル争いを継続できると確信している。ヤリマティとオットはドライバー・タイトルを競うために良い順位にいるが、それだけでなく、3人のドライバー全員が表彰台を争ってドライブできるようになったので、そのことがマニュファクチャラーズタイトルを可能にする」と語った。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY10】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.