1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

SS9/10:オジェが雪のステージを制圧

SS9/10:オジェが雪のステージを制圧

2018年1月27日 ソルドがストップ、トヨタ勢が2-3-4位に

開幕戦ラリー・モンテカルロのDAY3は雪の朝を迎えることになり、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジェが朝のループで1分3秒という大量リードを築くことになった。

ホストタウンが置かれるギャップは雨の朝を迎えたが、山岳エリアには昨夜11時ごろからかなりの雪が降り、デヴォルージュ山脈の中心に設けられたSS9アニエール・アン・デヴォリュイ〜コール(29.16km)は一面の雪となってドライバーたちを迎えることになった。

トップグループはリバースでのスタートとなり、ラリーカーが走行するたびにラインがクリーンとなったため、後方からのスタートのほうが有利となり、10番手でスタートしたオジェは左リヤホイールにダメージを負いながらも2番手タイム、3番手タイムのヤリマティ・ラトバラに28.9秒差をつける信じられないタイムだ。さらに前夜にオジェまで14秒差まで迫ったオット・タナクは4番手タイムに終わり、オジェとの差は1分18秒に開くことになった。

続くSS10サン・レジェ・レ・メレーズ〜ラ・バディ・ヌーヴ(16.87km)はステージ序盤は雪に覆われているセクションもあったが、雨が降り始めたため多くはラインの雪が融け出してシャーベット状になっている。ここではタナックが素晴らしい走りでベストタイムを奪い、大きなリードを手にしたオジェは、ここでは慎重なアプローチをとることになったため15秒を失ったが、1分3秒という大量リードで朝のループを終えている。

「僕のキャリアの中でも最悪のステージの1つだ。雪解けのぬかるみだらけで、スーパートリッキーだった。次のステージでは確実に行くことにしたんだ。今のところ満足だけど、午後もまた難しくなることは覚悟している」とオジェは語っている。

多くのドライバーがグリップのないステージでスピンなどに苦しむことになったオープニングSSでは3位につけていたヒュンダイのダニエル・ソルドが雪道でスライドしてディッチに落ちてリタイアとなり、トヨタ勢が2-3-4位を占めることになった。

トヨタの3台にも順位の変動が起きつつあった。ラトバラが素晴らしいタイムを奪ってエサペッカ・ラッピを抜いて3位に浮上、2位のタナックを34.6秒も上回るタイムでまたたくまに10.6秒差まで迫ってきた。後方からの脅威にさらされることになったタナックだが、SS10ではダンパーに問題を抱えながらも彼はベストタイムを奪い、ラトバラとの差を37.3秒に広げて朝のループを終えることになった。

「SS9ではプッシュするチャンスはまったくなかった。トライしたら即座にアウトっていうところがいくつかあった。スピンやいろいろと面白くなかったね。SS10の方がはるかによかったが、どうやらダンパーの問題があるようだ」とタナックは語った。

6.3km地点でスピンしたクリス・ミークが5位、ブライアン・ブフィエが6位で続き、オープニングSSでラインを外して2度のスピンを喫したエルフィン・エバンスが7位をキープしている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY12】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.