1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ヌービルがシェイクダウンで1番手タイム

ヌービルがシェイクダウンで1番手タイム

2018年1月25日 トヨタ緒戦のタナックが3番手の好タイム

2018年WRC世界ラリー選手権開幕戦ラリー・モンテカルロのシェイクダウンが木曜日の夕方に行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが2分00.2秒のトップタイムをマーク、チームメイトのダニエル・ソルドが0.1秒差で続くことになり、ヒュンダイi20クーペWRCが1-2を占めることになった。また、トヨタのデビュー戦となるオット・タナックがトップから0.5秒差の3番手タイムで幸先のいいスタートを迎えている。

ラリー・モンテカルロのシェイクダウンはギャップ近郊にもうけられた3.35kmのステージで夕方16時からスタート、路面はほぼドライとなったものの、ラリーカーの走行によって路肩から泥がかきだされたために1回目の走行でのタイムがシェイクダウンの上位を占めることになった。1回目の走行でヌービルが奪った2分00.2秒、チームメイトのソルドが0.1秒差で続いたタイムはけっきょく最後まで破られることなかった。

「セットアップがいいフィーリングだった。イベント前テストがうまくいったので、僕らはいいセットアップを見つけることができた。 マシンも昨年とよく似ているので、だいたい同じフィーリングのはずだよ」とヌービルは語った。

「自信はあるよ。みんなが新しいシーズンに興奮している。本当に楽しみにしているよ。それは大きなチャレンジになるだろうが、それも楽しみだね」

シェイクダウンの3番手タイムを奪ったのは、トヨタのタナックだ。彼はソルドに続いて2番手でコースイン、1回目の走行では0.6秒遅れの2分00.8秒のタイムだったが、2回目の走行ではヌービルさえ上回る2分00.7秒を叩き出している。

「いまのところヤリスのセットアップに文句を言うのを苦しんでいるところだよ。いいフィーリングのシェイクダウンだった。これはいい兆候だね」とタナックは語った。「もちろん限界がどこであるかを知るためには、まだまだ学ぶべきことがたくさんあるはずだ」

多くのドライバーが走行のためにタイムを落としたにもかかわらず、クリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)は3回目の走行まででいずれもタイムアップした数少ないドライバーの一人となった。彼は1回目の走行ではヌーヴィルから1.7秒もの遅れを喫したが、3回目の走行では反対にヌーヴィルを1.5秒引き離す2分00.9秒を奪い、タナクに続いて4番手タイムでシェイクダウンを終えることになった。

5番手にはヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンが0.8秒遅れで続き、トヨタのヤリマティ・ラトバラもペースをじょじょにアップして4回目の走行で2分01.5秒を奪ったものの6番手にとどまっている。また、昨年のモンテカルロを制したセバスチャン・オジェは2回目の走行において2分01.6秒のタイムを奪って7番手につけることになった。

また、ブライアン・ブフィエは、レッキのアクシデントでコドライバーのジェローム・デグーが負傷したため、急遽、コドライバーをクサビエ・パンセリにスイッチして挑み、11番手のタイムとなっている。パンセリは先週末までカリド・アル-カシミとともにダカール・ラリーに出場しており、帰国早々に代理を務めることになった。

■シェイクダウンタイム(P1ドライバー)
1. ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ) 2分00.2秒
2. ダニエル・ソルド(ヒュンダイ)2分00.3秒
3. オット・タナック(トヨタ) 2分00.7秒
4. クリス・ミーク(シトロエン) 2分38.4秒
5. アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ) 2分01.0秒
6. ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ) 2分01.5秒
7. セバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード) 2分01.6秒
8. エルフィン・エバンス(Mスポーツ・フォード) 2分02.1秒
9. クレイグ・ブリーン(シトロエン) 2分02.9秒
− エサペッカ・ラッピ(トヨタ) 2分02.9秒
11. ブライアン・ブフィエ(Mスポーツ・フォード) 2分06.3秒


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【SUPER GT2018】第6戦 スポーツランドSUGO エンディング映像

SUPER GT全8戦をJ SPORTSで生中継!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.