1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. WWE
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

マトン、FIAラリーディレクターに就任へ

マトン、FIAラリーディレクターに就任へ

2018年1月16日 シトロエン・レーシング代表は辞職へ

シトロエン・レーシング代表のイヴ・マトンが、来月、チームを辞職してFIAラリーディレクターに就任することが明らかになった。

マトンは、2017年に同職を辞任したヤルモ・マホネンのあとを引き継ぎ、2月7日からFIAのジュネーブオフィスで新しい仕事を開始する。

マトンは今後、はFIAの全レベルでのラリー戦略を担当し、FIA世界ラリー選手権の発展のためにWRCプロモーターと緊密に協力することになる。

「世界のモータースポーツの統治機関であるFIAでこのポジションをとることは非常に光栄だ。私は歴史上最も成功したマニュファクチャラーの1つを含め、様々なレベルのスポーツに取り組んだが、これは私にとっては本当の業績を意味するものだ」と彼は語った。

マトンは、クロノスレーシングのチームマネージャーとして2002年にシトロエン・スポールに入社し、最終的にチームマネージャーになった。彼は6年後に退いたが、2012年にシトロエン・レーシングに戻ってチームディレクターを務めてきた。

FIAのジャン・トッド会長は、マトンのラリーでの経験は、このスポーツの継続的な成長を確実にするために重要だと語った。

「彼はスポーツに大きな情熱を持っており、独立系のチームおよびメーカーレベルのチームでの競争と経営の理解が深く、今後のスポーツの発展をさらに確実なものにする大きな資産となるだろう」とトッドは語った。

トッドは、前任者のマホネンのこれまでの貢献と彼のマネージメントのもとでの進歩に敬意を表した。

「私たちはさらに強固な基盤を構築しており、スポーツが強さから強さへと成長し続けると確信している」と彼は付け加えた。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【DAY9】HINO TEAM SUGAWARA ダカールラリー2019

ダカールラリー2019 デイリーハイライト放送中!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2019 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.