1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

アルゼンチン、ルートを刷新

アルゼンチン、ルートを刷新

2018年1月5日 クラシックWRCを蘇らせる

ラリー・アルゼンチンの主催者は、名物パワーステージとして有名なエル・コンドルをこれまでの逆走とすることを含めてルートを変更、新しいアイテナリーは「クラシックWRCを蘇らせる」ものだと胸を張っている。

2018年4月26〜29日に世界ラリー選手権の第5戦として開催されるラリー・アルゼンチン。いくつかのルート変更のなかでも目を引くのは最終日のステージ、ジュリオ・セザレとエル・コンドルがともにリバースの登りのステージに変更されたことだ。

ラリー・アルゼンチンは例年どおりヴィージャ・カルロス・パスをベースとして、カラムチタ渓谷のサンタローザの柔らかいグラベルステージとトランスラシエラ山の狭い岩場のステージで争われる。

2018年のラリー・アルゼンチンは、26日木曜日夜にコルドバ市街地で行われる1.9kmのスーパーSSで開幕。木曜日はこのステージのみとなり、金曜日朝から本格的な戦いが始まることになる。

27日金曜日はヴィージャ・カルロス・パスから南下、コルドバ南西部のカラムチタ渓谷へと向かい、ラス・ハバダス〜ビージャ・デル・ディケ(16.65km)、3年ぶりに復活となるアンボイ〜ヤカント(33.58km)、サンタ・ローサ〜サン・アグスティン(23.85km)を走行する。このあとヴィージャ・カルロス・パスに戻って2017年と同じスーパースペシャル・デル・パルケ・テマティコ(6.04km)を走行したあと、デイサービスが行われ、朝の3つのロングステージの2回目のループが行われる。7SS/154.20kmの一日となる。

28日土曜日は、昨年と同様にコルドバ北西部のプニージャ渓谷へと向かい、新しいステージとなるタンティ〜マタデロス(13.92km)に始まり、それに続くロス・ヒガンティス〜クチージャ・ネヴァダ(16.19km)、ラリー最長となるクチージャ・ネヴァダ〜リオ・ピント(41.49km)の3ステージが行われる。前日と同様にスーパースペシャル・デル・パルケ・テマティコが行われ、3つのロングステージを走る2回目のループが行われる。7SS/149.24kmの一日だ。

29日にトランスラシエラ山で行われる最終日は、お馴染みのステージをこれまでと逆走するという新しい試みとなり、コピナ〜エル・コンドル(16.43km)、ジュリオ・セザレ〜ミナ・クラベーロ(22.41km)のあと、2回目のコピナ〜エル・コンドルがパワーステージとなる。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

GTV #6 全開放送中!!

世界最高峰のGTレース「SUPER GT」。「GTV」では、SUPER GTで熱い戦いを見せるドライバーたちをゲストに招き、レースを動かした瞬間や最新テクノロジーなどを分析。ゲストドライバーにちなんだ企画や密着ドキュメント、国内外の様々なレースの紹介も!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.