1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

ローブ、WRCに復帰へ

ローブ、WRCに復帰へ

2017年12月20日 シトロエンから3戦に参戦

セバスチャン・ローブは、シトロエンから2018年の世界ラリー選手権の3ラウンドに出場する。ローブがWRCに出場するのは2015年のラリー・モンテカルロ以来となる。

ローブの参戦プログラムは、ラリー・メキシコ(3月8〜11日)、ツール・ド・コルス(5月5〜8日)、ラリー・デ・エスパーニャ(10月25〜28日)の3戦となり、ローブが出場しない残り10戦ではクレイグ・ブリーンが全戦出場のクリス・ミークとともにC3 WRCを駆ることになる。

ローブは今年の8月に初めてC3 WRCのテストを行い、その1カ月半後にグラベルにおいてもテストドライブを行っており、2018年に復帰する可能性があることを認めてきた。

「今年行われたテストセッションの後、誰もが喜んでくれた。僕は何よりもまず、この3つのラリーへ出場することが次の論理的なステップだった」とローブは語った。

「この気持ちをわかってくれると思う。これまで経験したなかで最もスリル満点の気分だよ。新しいWRカーをドライブすることは実戦でドライブすることが待ち遠しいよ」

ローブはターゲットとするのは結果ではなく、スポーツを楽しむことに重点を置くと強調した。

「結果についての期待はなく、ただ自分自身を楽しむつもりでいるんだ」とローブ。

「僕はツール・ド・コルスのいまのルートはあまり詳しくはないが、ターマックのラリーがお気に入りだから、フランスのラウンドに参加することは理にかなっていると思った。スペインもいい選択だね。グラベルも挑戦したいと思っていたが、そのなかでもメキシコを選んだのは、ラリーの記憶が残っていて、最後にチャンピオンシップに参加してからのルートがあまり変わっていないからだ」

2016年にシトロエンから8戦に出場したステファン・ルフェーブルは来季はWRC2プログラムに限定されることになり、カリド・アル-カシミが数戦において3台目のC3 WRCを駆ることになる。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

SUPER GT 2018 第3戦鈴鹿サーキット

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.