1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

オジェ、FIAガーラで5度目トロフィー受賞

オジェ、FIAガーラで5度目トロフィー受賞

2017年12月11日 FIAチャンピオンの表彰式がヴェルサイユ宮殿で開催

2017年のワールドチャンピオンたちを表彰するFIAガーラが8日、パリのヴェルサイユ宮殿で開催され、5年連続で世界ラリー選手権のチャンピオンに輝いたセバスチャン・オジェとジュリアン・イングラシアにFIAチャンピオン・トロフィーが贈られ、その栄誉が讃えられた。

シーズン恒例となったFIAガーラが8日金曜日夜、3期目のFIA会長に選ばれたばかりのジャン・トッドの主催によってヴェルサイユ宮殿において華々しく行われ、モータースポーツのすべてのカテゴリーのワールドチャンピオンとともに、オジェとイングラシアには2017年の世界ラリー選手権のチャンピオン・トロフィーが贈られた。

オジェは、今年出場した13戦のうち2戦にしか優勝していないが、ユハ・カンクネンとトミ・マキネンを超える5度目のワールドチャンピオンを獲得、9度の王者であるセバスチャン・ローブに次ぐ史上2番目のタイトルホルダーに輝くことになった。

5番目のトロフィーを贈られたオジェは、過去もっとも厳しく、そして誇りに思うシーズンだったと述べている。

「今年も再び僕らがタイトルを手にできたことを非常に誇りに思っている」とオジェは語った。

「以前のチームが突然撤退したことで僕らは引退の危機に直面したなかでのチャレンジのシーズンだったと誰もが知っていると思う。本当にぎりぎりところで決断しなければならなかったんだ。僕らにとっては非常に難しいシーズンだったと思う。非常にエキサイティングで、非常にオープンで、WRCのさまざまな優勝者がたくさん誕生したシーズンとなったが、もう一度トップになることができて、今日ここに招かれて5度目のトロフィーを受賞することになったことは本当に驚くべきことだ」

また、10年ぶりとなるマニュファクチャラータイトルを獲得したMスポーツ・ワールドラリーチーム、WRC2王者のポントゥス・ティデマンドとヨナス・アンダーソンにもFIAチャンピオン・トロフィーが贈られている。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド

WRC Round9 ラリー・ドイチェランド 8月17日(金)〜8月19日(日)連日放送! J SPORTSオンデマンドでも配信!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.