1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. ダンス
  13. その他

ニュース

フォルクスワーゲン・ポロGTI R5が最初のテスト

フォルクスワーゲン・ポロGTI R5が最初のテスト

2017年11月28日 WRC2王者のティデマンドも開発テストに参加

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、新しいポロGTI R5の最初のテストセッションが無事に完了したことを明らかにした。

南フランスのフォンジョンクーズにあるターマックとグラベルのテストコースにおいてポロGTI R5を3日間にわたってテストを行ったのは、VWのテストドライバーであるデーター・デッピングと今年のWRC2チャンピオンであるポントゥス・ティデマンド。
「最初のテストが成功したことは良いサインであり、大きなモチベーションになる」と、フォルクスワーゲン・モータースポーツのディレクター、スヴェン・スミーツは最初のテストに満足したように語っている。

「我々は、この最新のカスタマーレーシングプロジェクトのために、何時間、何週間にもわたってワークショップにおいてコンピュータと設計プロセスの作業に取り組んできたが、やっとポロGTI R5はついに走行において何ができるか示すことができるようになり、我々はクルマのさらなる開発のための貴重なデータを得られることになった」

最初のテストは3.85kmのターマックのルートで行われた。ドライコンディションで気温はおよそ摂氏10度のなかでセットアップの作業が行われた。高速セクションと曲がりくねったセクションが交互に入り組んだルートでタイヤ、ブレーキ、エンジン、冷却システムの耐久性がテストされている。その後の二日間は岩の多いグラベルのコースでテストが行われ、ポロGTI R5のシャシー、ダンパー、サスペンションに大きな負担をかけた耐久性のテストが行われている。

今回のテストの舞台となったフォンジョンクーズは、VWポロR WRCがデビューする前に2011年に最初のテストを行った場所であり、このときもデッピングがテストドライブを行っている。

「ポロがおよそ6年前に最初のラリーへのアドベンチャーに着手したこの場所に戻ってくるのは特別な気分だ」とデッピングは語った。

「いまは新しいポロGTI R5のための最良のセットアップを達成しようとしているところです。この最初のテストは、技術者にできるだけ多くのデータを提供するために、主にたくさんの距離を走ってデータを得ることだった。いま、一言で言うなら、ポロR5はとても素早く正確な走りができるマシンだ。私は走ってすぐにこのマシンの走り心地のよさを痛感したよ」

フォルクスワーゲンは、カスタマーたちが2018年の後半からWRC2や各国の選手権に参戦できるよう新しいポロGTI R5の供給を始めたいと発表している。


■「WRC世界ラリー選手権2017」 J SPORTSで全戦を中継&配信!
»詳しい放送予定はこちら

■お申込みはこちら
テレビで見るなら「スカパー!
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド

ニュース一覧


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!
「動く!ビクトリ ピクトリ部活応援スタンプ」発売中!

ピックアップ動画

【SUPER GT2018】第6戦 スポーツランドSUGO エンディング映像

SUPER GT全8戦をJ SPORTSで生中継!

YouTube J SPORTSチャンネルを登録!

J SPORTS動画一覧

J SPORTS モータースポーツtwitter

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

WRC
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.